Tbpgr Blog

元エンジニア 人事 tbpgr(てぃーびー) のブログ

第8回 ジンジニア座談会(オンライン) 開催レポート #ジンジニア座談会

現 or 元エンジニアで人事領域のお仕事もやっている人 = ジンジニアが集まって座談会をしましょうというイベント「ジンジニア座談会」、第8回レポートです。 今回も Zoom でオンライン開催。途中から Google Docs でリアルタイム議事録をとりながら進行。

推測だけで判断せずに確認可能な事実を増やす

ここ最近業務で地道な採用広報関連施策を継続していた。 その過程で面談参加者へのアンケートで認知経路を確認可能にした。 すると、結果として 週次の求人ツイート メンバーの登壇 開発ブログ から認知や承認(企業を良さそう、と思ってもらう)が発生して…

企業開発公式Twitterのツイート傾向分析

以前の記事で企業開発公式Twitterアカウントをまとめて紹介しました。 tbpgr.hatenablog.com 今回は、各アカウントがどのような種類のツイートをしているかを確認しました。

Lv 46 - てぃーびー 2020 年 10 月 冒険記録 - 執筆を終え雑談会主催を再始動

てぃーびーの 2020 年 10 月の冒険の記録をまとめます。

業務改善は永続補助魔法

業務上の問題を発見して、解決し、その後の質や効率をあげる。 業務をよりよく方法を発見し、その後の業務の質や効率を上げる。 例えば単発の業務を受け持ち、その一つを実施するのが「 単発の成果 」だとすると、業務改善は「 永続的な成果 」です。 改善さ…

採用を狩野モデルで考える

OODA ループの書籍を読んでいる流れで採用の質を狩野モデルを元に分類して見ることを思い立ちました。 思い立ったら即執筆です。

第7回 ジンジニア座談会(オンライン) 開催レポート

現 or 元エンジニアで人事領域のお仕事もやっている人 = ジンジニアが集まって座談会をしましょうというイベント「ジンジニア座談会」、第7回レポートです。 今回も Zoom でオンライン開催。途中から Google Docs でリアルタイム議事録をとりながら進行。

必要性への学習・可能性への学習・好奇心からの学習

学習対象を 必要性への学習 可能性への学習 好奇心での学習 の三つに分類し、それぞれについての自分のスタンスをまとめます。

第16回 #転職透明化ラジオ 「企業面接を斬る!ミドルの転職記」 ゲスト 久松さん

第16回の転職透明化ラジオ。 株式会社LIGの久松さんにご自身の転職に関するお話を聞きました。 お楽しみください!

書籍『図解 人材マネジメント入門』から学ぶ6つの人材マネジメント要素と各社事例

『図解人材マネジメント入門 人事の基礎をゼロからおさえておきたい人のための「理論と実践」100のツボ』を読みました。 図解 人材マネジメント入門 人事の基礎をゼロからおさえておきたい人のための「理論と実践」100のツボ作者:坪谷邦生発売日: 2020/05/28…

日頃の信頼が身を助ける。他者からみた自己を知ること- 書籍『セルフ・アウェアネス』を読んで

セルフ・アウェアネス=自己認識ときくと、おそらく 自分からみた自己 を連想する方が多いかと思います。 書籍『セルフ・アウェアネス』を読んで、この言葉は 他者からみた自己 も含まれるということを知りました。 セルフ・アウェアネス (ハーバード・ビジ…

少しずつ着実にマリオ操作を強化する。マリオ35で学ぶ限界的練習

まんま・みーあ。最近マリオ35にハマっています。 有休でサイクリングしていたところ、 マインドワンダリング が発動し、マリオ35の文脈で限界的練習について考えたくなりました。その際に思い浮かんだ内容を書き残します。

ネガティブ・フィードバックが実を結ぶまでの遠い道のり

ネガティブ・フィードバックは相手の改善のために不足点、要改善点を指摘する行為です。 そのゴールは、実際に相手が改善することです。ネガティブ・フィードバックというスタートから改善というゴールまでは1ステップではありません。その要素を細分化して…

実施して 終わりじゃないよ サーベイは

人事にサーベイはつきもの。ということで、中原淳さんの『サーベイ・フィードバック』を読みました。 サーベイ・フィードバック入門――「データと対話」で職場を変える技術 【これからの組織開発の教科書】作者:中原 淳発売日: 2020/02/28メディア: 単行本(…

Google Siteでお知らせバナーを活用する

Google Site でお知らせバナー機能を活用する方法と事例とともにまとめます。

オンラインセミナー『組織サーベイの活用:組織サーベイをどう活かせば良いか』参加レポート

オンラインイベント『組織サーベイの活用:組織サーベイをどう活かせば良いか』に参加しました。 201014brl.peatix.com 業務時間中に業務に関わる勉強会があったとき、オンラインだと参加しやすくていいですね。あと、オンラインとはいえ、そういう勉強会が…

アジャイル化する人事。Harvard Business Review の人材育成・人事の教科書から学ぶ

『Harvard Business Review の人材育成・人事の教科書』を読みました。 ハーバード・ビジネス・レビュー HR論文ベスト11 人材育成・人事の教科書発売日: 2020/08/27メディア: Kindle版 特に気になった アジャイル化する人事 の章を掘り下げます。

ビジネスプロセスを BPMN を用いて draw.io で記述する

ビジネスプロセスを記述する標準フォーマットである BPMN を用いて draw.io で記述します。

「ハードワークがあったからこそ今の私がある」「ハードワークよくない」の間にある溝

ハードワークがあったからこそ今の私がある! ハードワークはきついだけだし、健全に働いたほうがいい! というような両極端な話をちょくちょく目にします。そこで、ハードワークとその価値について考えます。

Lv 45 - てぃーびー 2020 年 9 月 冒険記録 - ハラククリカタを世の中にデプロイ

てぃーびーの 2020 年 9 月の冒険の記録をまとめます。

組織社会化をヒントに、組織への適応について整理してみた

最近「 図解 人材マネジメント入門 人事の基礎をゼロからおさえておきたい人のための「理論と実践」 」という書籍を読んでいて、その流れで以下のようなツイートをしました。 即戦力は幻想。中途でも適応のためのサポートが必要。組織適応してから仕事適応へ…

楽しく人生を歩むためにキャリアを考える-プロティアンキャリアとは?

キャリアプランというと心理的抵抗が出るケースが多そうだけど、人生をいかにいきるか、そのためにどんな仕事をしていくか、みたいな話ですよね。主役は人生。 ということで、コミュニティ仲間から紹介してもらった「プロティアンキャリア」という書籍を読み…

第6回 ジンジニア座談会(オンライン) 開催レポート

現 or 元エンジニアで人事領域のお仕事もやっている人 = ジンジニアが集まって座談会をしましょうというイベント「ジンジニア座談会」、第6回レポートです。 今回も Zoom でオンライン開催。途中から Google Docs でリアルタイム議事録をとりながら進行。

第15回 #転職透明化ラジオ 「ポートフォリオで語るストーリー」 ゲスト 河又さん

第15回の転職透明化ラジオ。 Forkwell の運営会社である株式会社groovesの河又さんポートフォリオのお話を聞きました。 お楽しみください!

ハラククリカタ 関連記事リンク集 ※随時更新 #ハラククリカタ #技術書典

ハラククリカタ ハラククリカタ とは、 2020/09/12(日) - 2020/09/22 の 技術書典9 で頒布する書籍です。 ハラククリ(覚悟・決意)に関して5名の執筆者がそれぞれのストーリーをまとめてあります。 付録として5名の方に聞いたハラククリ(覚悟・決意)の定…

Lv 44 - てぃーびー 2020 年 8 月 冒険記録9 - 技術書典「ハラククリカタ」

てぃーびーの 2020 年 8 月の冒険の記録をまとめます。

リモート時代の不安と向き合うツールとしての認知行動療法

「ケアする人も楽になる 認知行動療法入門 BOOK1」を読みました。 ケアする人も楽になる 認知行動療法入門 BOOK1作者:伊藤 絵美発売日: 2011/02/01メディア: 単行本 COVID-19の影響もあり、不安を膨らませやすい前提がある現状かと思います。私はもともと多…

学習する組織を計画的に構築するために必要な要素

Building an Innovative Learning Organization を読みました。 Building an Innovative Learning Organization: A Framework to Build a Smarter Workforce, Adapt to Change, and Drive Growth (English Edition)作者:Sarder, Russell発売日: 2016/01/15メ…

第14回 #転職透明化ラジオ 「成長で広がる機会」 ゲスト ゆくぴずさん

第14回の転職透明化ラジオ。 コロニー株式会社のゆくぴずさんに VPoE に至るまでのキャリアのお話を聞きました。 開発者のキャリアパスに関わる多様な経験をきくキャリアシリーズの第3弾です。 お楽しみください!

非エンジニア向けプログラミング -「自走する方法を知る」編

非エンジニア向けプログラミング -「自走する方法を知る」編を実施しました。 tbworkshop.connpass.com