Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

Tech系Podcastの「しがないラジオ」に出演してブラック企業とホワイト企業について話してきた

しがないラジオの収録にいってきた。

経緯としては湊川あいさんの回の流れで私の話題が出たこともあって
以下のような反応をいただきました。

需要があるならば「や り ま し ょ う」のマインドです。

雑感

そもそも仕事以外でそんなに外に行かない+人前で何かをするというのをしない人なのでめちゃくちゃ緊張しました。
自分でも自覚していなかった「喋る時に息を吸う音が強めに出る癖」というのがでていて
お聞き苦しくなってしまい、申し訳ありません。

実際にPodcastをきいた後、妻に「息を吸う音よくでてる?」ときいたら
妻「うん、昔からでてるよ。気にするかと思って言わなかったけど」とのこと。
結婚して9年、付き合いだして17年。ずっと配慮してくれていたことを今知る瞬間でした。

緊張しすぎて話す内容がすっ飛びそうだなとおもって大項目・中項目・小項目ぐらいのトピックを個人esaにまとめて挑みました。
で、がっつり準備した割には最初のブラック企業話が膨らみ過ぎて用意していた話の半分も話さなかったというオチ。
事前にあちこちお名前を出していいかどうか確認していた方もいたので、その方面の方々には申し訳ありませんでした。

感想としては

  • パーソナリティのお二人に会った瞬間に声を聞いて「本物のしがないラジオの二人だ!」という気持ちに
  • ブラック企業時代、実はけっこう頑張っていろんなことをしてたのだなということを実感

ブラック企業話が多いので社畜の鎖自慢っぽく聞こえてしまう面があるかもしれませんが、
ポイントは大したことがないキャリア、ブランクあり、年齢も35歳を過ぎた私でも
ブラック企業から脱出できたよ、という部分が伝えたかった点ですね。
転職は人生の一大事ではありますけど、命の危険があるような企業に勤めているほうが一大事なので
少しでもそういうところから出ていく決断をする人の助力になれば、というのが今回の話の目的でした。

今回話しきれなかった内容ですが、Twitterで需要があるようならまた呼んでもらえる感じになると思います。

告知

Rubyの公式リファレンスにサンプルコードを追加するプロジェクト、 その名も「Ruby Polisher」という取り組みをしています。 興味のあるかた、お待ちしてます。

tbpgr.hatenablog.com

関連情報