Tbpgr Blog

Employee Experience Engineer tbpgr(てぃーびー) のブログ

2016-10-01から1ヶ月間の記事一覧

Re:dash の Python データソースで複数のクエリーの結果を組み合わせる

Re:dash では通常複数のデータソースの結果を組み合わせることはできません。 例えばBigQueryに複数のDBやログなどを集約した後に BigQuery データソースを利用することで実現することは可能ですが、 もっと手軽に複数のデータソースを組み合わせたい場合に …

人生ドラクエ化マニュアル実践記-セーブデータ28-100年後この世に存在しないことを直視する

人生ドラクエ化マニュアルを実施することで、本当に人生が変わるのか?楽しくなるのか? まずは行動してみよう、ということで週に1回を目安に行動し、その結果をログとして残そうと思います。 今回は「100年後この世に存在しないことを直視する」です。

Re:dash で利用可能なデータソース

Re:dash で利用可能なデータソースについてまとめます。 2016/10/27現在の情報です。

Re:dash のインストール(Docker for Mac)

OS X のローカル環境への Re:dash インストール手順をまとめます。

RubyでPlugin機構のサンプルを実装してみる

RubyでPlugin機構のサンプルを実装してみます。

Circle CI で SimpleCov のカバレッジレポートを出力し、出力結果のリンクをSlackに通知する

Circle CI で SimpleCov のカバレッジレポートを出力し、出力結果のリンクをSlackに通知します。 Circle CI から Slack への通知は Slack の CircleCI Integration 機能で設定できますが、 この場合はビルドの通知が行われるだけで Artifact の情報を通知す…

3つのgemの事例から学ぶRubyにおけるPlugin設計技法

RubyにおけるPluginの設計技法について、実際に多くのユーザーに利用されている 3つの gem を参考にしてみます。

esaでPlantUMLを使ってみた

esaがPlantUML対応しました! docs.esa.io 早速試してみます。 PlantUMLを使ったことがない人に、「こんなことができますよー」 というのを伝える目的も含む。

人生ドラクエ化マニュアル実践記-セーブデータ27-マイルールを作って、自分を心地よく縛る

人生ドラクエ化マニュアルを実施することで、本当に人生が変わるのか?楽しくなるのか? まずは行動してみよう、ということで週に1回を目安に行動し、その結果をログとして残そうと思います。 今回は「マイルールを作って、自分を心地よく縛る」です。

「あれ、いいらしいよ」 - 書籍 クチコミデザインの読書雑感

クチコミデザインはSNS、ブログなどによるクチコミをどのように設計するか? という内容に関する書籍です。

ロビンソン式悩み解決法で次女の不安をちょっと解消した話

以前小学生になったばかりの長女の悩みを ロビンソン式悩み解決法 で解消した話を書きました。 tbpgr.hatenablog.com 今回は次女の話です。

自作ライブラリにRakeのタスクを付属する

CLI の gem を提供する際などに、 gem のユーザーに対してRakeのタスクを付属提供したい場合に Rake::TaskLib を利用することで実現できます。

RubyCriticのrake taskを使う

RubyCriticをrake taskとして利用するための設定をします。

CodeIQ | 母は大きく子は小さく

概要 母は大きく子は小さく 問題

プログラマー向けアンケート:どんな種類のプログラミングが好きか?

質問内容 プログラミングをしている方に。一番好きなのはどれですか? プログラミングをしている方に。一番好きなのはどれですか?— てぃーびー (@tbpgr) 2016年10月19日 全163票 選択肢 割合 プロダクトコードの新規開発 53% プロダクトコードの改修開発 10…

書籍 LEAN ANALYTICSのまとめ

副業の現場で Re:dash 担当になったため、書籍 LEAN ANALYTICS を購入しました。 LEAN STARTUPには短いサイクルのフィードバックループが必須です。 LEAN ANALYTICSではループ中の計測にフォーカスしています。

人生ドラクエ化マニュアル実践記-セーブデータ26-人生ゲームの目的を一時的に気軽に変えてみる

人生ドラクエ化マニュアルを実施することで、本当に人生が変わるのか?楽しくなるのか? まずは行動してみよう、ということで週に1回を目安に行動し、その結果をログとして残そうと思います。 今回は「人生ゲームの目的を一時的に気軽に変えてみる」です。

Circle CI で SimpleCov のカバレッジレポートを出力する

Circle CI で SimpleCov のカバレッジレポートを出力します

Circle CIでRubyCriticを実行し、結果をHTMLとしてBuild artifactsに保存する

Circle CIでRubyCriticを実行し、結果をHTMLとしてBuild artifactsに保存します

CSShakeでkomagataさんになる

CSShakeとは? Some CSS classes to move your DOM! elrumordelaluz.github.io

CodeIQ | Git - git remote 問題 - 湊川あいさん作・マンガでわかるGitの連動問題

概要 Git - git remote 問題

Circle CIでESLintを実行し、結果をHTMLとしてBuild artifactsに保存する

Circle CIでESLintを実行し、結果をHTMLとしてBuild artifactsに保存します

Circle CI で ESLint のレポートを生成する

JavaScript + ESLint のプロジェクトで解析結果のレポートを設定します。 レポート未設定時のTest Summary サンプルコード index.js toString() の部分であえてセミコロンを省略しますa module.exports = { calc: function(number) { if (number % 15 == 0) …

Circle CIのBuild情報をSlackで通知する

CIのBuild情報をSlackに通知します。 ※この記事は個人メモとしての記事です。既出情報なので特に新規性・独自性はありません。 手順 Slack の Circle CI 連携画面を開く CircleCI Integration をクリックし、SlackのCircle CI連携画面へ遷移します。 通知先 …

Circle CIでRuboCopを実行し、結果をHTMLとしてBuild artifactsに保存する

Circle CIでRuboCopを実行し、結果をHTMLとしてBuild artifactsに保存します

Circle CI で bundle outdated を実行し、結果を JUnit xml にすることでレポートを生成する

Circle CI で bundle outdated を実行し、結果を JUnit フォーマットの xml にすることでレポートを生成します。 budle outdated 関連はいろんな人が自動化していて、特に新規性はないのですが JUnit フォーマットの xml を自前で作成してみるのを試したくて…

gitでコミット日ごとの総ファイル数を取得してgnuplotでグラフ化してみる

gitでコミット日ごとの総ファイル数を取得してgnuplotでグラフ化してみます。 きっかけは結城先生のツイートです。 (何も調べずに書いてます)gitのリポジトリへのコミット具合をサマライズしてくれるツールで手軽なのあるかな。何をしたいかというと、今回…

ソフトウェア開発者の生産性の差とコスト感に関するアンケート結果

ソフトウェア開発者の生産性に関するアンケートと ソフトウェア開発者に対するコスト感に関するアンケートをとったところ とても多くの投票をいただいたので結果を記事化しました。 平均的なソフトウェア開発者Aさんが1ヶ月に出せる成果物は10で月給が30万円…

Circle CIでRubocopを利用する際のレポーティング設定をする

Ruby + Rubocop のプロジェクトで静的解析の結果をCircle CIで取り扱いたい場合、 rubocop-junit-formatter gem を使います。 前提 Circle CIでRubocopを利用する場合の基本的な設定は下記記事にまとめてあります。 紹介済みの内容はこの記事では取り扱いま…

人生ドラクエ化マニュアル実践記-セーブデータ25-自分の最も得意なものでゲームを始める

人生ドラクエ化マニュアルを実施することで、本当に人生が変わるのか?楽しくなるのか? まずは行動してみよう、ということで週に1回を目安に行動し、その結果をログとして残そうと思います。 今回は「自分の最も得意なものでゲームを始める」です。