Tbpgr Blog

元エンジニア 人事 tbpgr(てぃーびー) のブログ

UNIXコマンド | watch | 一定間隔ごとにコマンドの結果を監視する

概要

一定間隔ごとにコマンドの結果を監視する

詳細

一定間隔ごとにコマンドの結果を監視します。

watch -n 1 --differences command

サンプル

一定間隔ごとにカレントディレクトリのファイルの状態を確認する場合は以下

    • differencesで、差分をハイライトしてくれます。
  • n 1は1秒間隔。

Ctrl+Cで監視を終了します。

watch -n 1 --differences date

出力例

Every 1.0s: date

2013 10 10  23:34:09 JST


1秒後

Every 1.0s: date

2013 10 10  23:34:10 JST