読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

2016年 てぃーびーの読書まとめ

読書

2016年の読書まとめ

などが多かったですね。
技術書をほぼ読んでいないことに気づく。

1月

tbpgrの本棚 - 2016年01月 (7作品)
powered by Booklog

2月

tbpgrの本棚 - 2016年02月 (3作品)
powered by Booklog

3月

tbpgrの本棚 - 2016年03月 (2作品)
powered by Booklog

4月

tbpgrの本棚 - 2016年04月 (3作品)
powered by Booklog

5月

tbpgrの本棚 - 2016年05月 (3作品)
powered by Booklog

6月

tbpgrの本棚 - 2016年06月 (4作品)
powered by Booklog

7月

tbpgrの本棚 - 2016年07月 (5作品)
powered by Booklog

8月

tbpgrの本棚 - 2016年08月 (1作品)
powered by Booklog

9月

tbpgrの本棚 - 2016年09月 (5作品)
powered by Booklog

10月

tbpgrの本棚 - 2016年10月 (2作品)
powered by Booklog

11月

tbpgrの本棚 - 2016年11月 (2作品)
powered by Booklog

12月

tbpgrの本棚 - 2016年12月 (4作品)
仕掛学
仕掛学
松村真宏
読了日:12月26日
評価4

powered by Booklog

雑感

SI'erの下請けで開発だけを黙々とやっていた時はお客様との距離が遠かったこともあり、
ビジネスやお客様への関心が薄かったように思います。

逆に最近、関わっている

  • 副業でお手伝いしているWebサービス
  • 挑戦者の方の反応が直接見えるCodeIQの出題

によってそのあたりへの関心が強まっているのかな?と思います。
特にWebサービスのほうは昨年ローンチして、今年に入ってから本格的に運用のフィードバックループを回しはじめてきたので。

また、過去と異なるのは「 信頼する人に勧めてもらった本、信頼する人が読んでいる本 」を読んだ事です。

この経験により人から勧められた本を読むことの面白さを感じたことによる意思決定がひとつ発生しました。

オレオレ詐欺の被害にあった親族の事情聴取の付き添いのため警察に同席した際に、
担当をしてくれた知能犯捜査担当の警官の方が私の話をたいそう面白がってくれて

  • 現場からオフィスまで、全社で展開する トヨタの自工程完結―――リーダーになる人の仕事の進め方

という書籍を紹介してくれました。即購入。

結果、ちょうど類似書籍について役員から意見を求められる、という神展開が発生しました。
さすがにこれはできすぎだとは思いますけど。(オレオレ詐欺の被害のほうが大きいし)

人から勧めてもらう本に関しては時間の限りもあるので、現在の積読量と相談しながら決めています。
もともと本を読むのは早い方ではないので。