Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

人生ドラクエ化マニュアル実践記-セーブデータ13-不可解な出来事をパズルとして楽しむ

alt

人生ドラクエ化マニュアルを実施することで、本当に人生が変わるのか?楽しくなるのか?
まずは行動してみよう、ということで週に1回を目安に行動し、その結果をログとして残そうと思います。
今回は「不可解な出来事をパズルとして楽しむ」です。

人生ドラクエ化マニュアルとは?

人生ドラクエ化マニュアル、略して人ドラ(ジンドラ)。
「人生をドラゴンクエストに置き換えて楽しむ方法を考えてみよう!」
そんな考え方をまとめた書籍です。
エニックス社員のJUNZOさんの著書で、すでにパート1・パート2がでています。

運命のクエストカード

書籍「人生ドラクエ化マニュアルⅡ」には付録として「運命のクエストカード」がついています。

f:id:tbpg:20160423225254j:plain

クエストカードは全部で32あります。
1日1枚引くことを推奨していますが、他にも色々とやることがあるので週1を目安にしてみました。
週に1つを目安に実際に行動していきます。
そして、その結果を記事化します。

書籍「人生ドラクエ化マニュアル」「人生ドラクエ化マニュアルⅡ」に関する書評は以下にまとめてあります。

http://tbpgr.hatenablog.com/entry/2016/03/21/022124tbpgr.hatenablog.com

背景

私は30台後半のプログラマーです。
プログラマーという響きが好きなので使っていますが、実際はプログラミング以外にも
チーム全体のことや、優秀な人材の採用、 CodeIQ の出題者をやっています。

私には妻と3人の娘がいます。
話の流れ上、妻子が登場することがあると思うので仮の名前をつけておきます。

妻: マーサ

※画像は本人ではありません

f:id:tbpg:20160424005810j:plain

ちなみにこれ、うちの壁で羽化したばかりのアゲハチョウです

長女: ビアンカ

※画像は本人ではありません

f:id:tbpg:20160424005815j:plain

次女: フローラ

f:id:tbpg:20160424005823p:plain

三女: デボラ

f:id:tbpg:20160424005828j:plain

とします。

さて、ここまでテンプレ。以下から今回のクエスト内容です。

クエスト13 不可解な出来事をパズルとして楽しむ

f:id:tbpg:20160717211747j:plain

人生ドラクエ化マニュアルの著者JUNZO氏は

ドラクエ内の不可解なパズルをプライヤーは楽しむ。
現実でも不可解な出来事をパズルのように楽しめば人生も楽しいはず。
としています。

それが今回のクエストです。

クエスト

不可解な出来事をパズルとして楽しむ

このクエスト、解釈が難しいな・・・・というのが最初の感想でした。
なので、ここにまとめる内容はJUNZO氏の意図するところとは違うかもしれません。

まず「不可解」という言葉について。 不可解とは

理解しようとしても理解できないこと

です。

例えば人に対してすごく攻撃的な言葉で接する人がいたとします。
私は攻撃的な言葉によるミュニケーションがあまり好きではないので、自分で行うことはありません。
私から見るとそういった方々は「不可解」な存在であり、今まではそのパズルに挑むことはしませんでした。

ここで、なぜ攻撃的な言葉を発するか考えてみました。

f:id:tbpg:20160717214057p:plain

今まで攻撃的な言葉を聞くとなんだか嫌な気持ちになることが多かったのですが、
あらためてこうやって細分化してみてみるとそんなに嫌になるほどのものでも無い気がしました。
大まかに分類すると

  • 特に悪意等はなく、個性や癖などにより単に強めの言葉を発しているだけ

このパターンは表面上の言葉だけなので言葉の強さを気にする必要が無さそうに感じます。
真意を把握するために前後の文脈やその人の日頃の発言などから本当に悪意があるのか類推すればよさそうです。
「けっこう言葉が強いのだけど、この人が言うなら気にならないな」みたいに感じることが時々あるのですが、
たぶん相手がこのタイプであるとなんとなく感じているのかもしれません。

  • 意図的な攻撃

悪意を持って攻撃したり、相手を征服しようとしたり、侮辱しているパターン。
この系統の相手は可能な限り接触しないようにすればよさそうです。
(そうはいっても、回避できない相手もいるんだよ!みたいなこともあるのでしょうけど)

  • 八つ当たり

ストレス発散や自信の無さからくる不安を消すために他人にあたるパターン。
このパターンもできるだけ関わらないようにしたいですね。

  • 戦略的なもの

社内政治、取引、かけひきなど戦略的なもの。
自分でこれを行う気は全くしませんけど、逆に意図が透けて見えてみれば
相手が攻撃的であることよりもその意図の方に意識が向くことになりそうです。

などがありそうです。

まとめ

「攻撃的な言葉で接する人」という放置していたパズルを自分なりに解いてみました。
(あくまで自分なりに解いただけで、実際のところは分かりませんね。
しかし、あくまで自分の中でそういった方々に対してどのように振る舞うか?の参考にはなりそうです)

今までより少し寛容に接したり、うまくかわしたり受け流したりできるような気がしてきました。
確かに不可解を解くパズルは楽しいかも。

関連書籍

人生ドラクエ化マニュアルII

人生ドラクエ化マニュアルII

関連情報