Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

KPTに感謝を加えた振り返り手法「満足度マトリクス」とは

f:id:tbpg:20160501231853j:plain

書籍「アイデア発想フレームワーク」を読んでいたら「満足度マトリクス」なるフレームワークと出会いました。
かなりメジャーな振り返りフレームワークであるKPTに感謝を加えた内容になっています。

満足度マトリクス

前提としてKPT(ケプト)について。

KPT とは振り返りによる改善手法のことです。 K , P , T それぞれには下記のような意味があります。

  • K : Keep
    • よかったこと
  • P : Problem
    • 悪かったこと
  • T : Try
    • 次に試すこと

f:id:tbpg:20160501232208j:plain

これによって継続的にプロセスを改善していきます。
結果として、組織・チーム・個人が継続的に成長することになります。

満足度マトリクスではKeep / Problem / Tryに加えて最後に感謝も加える事で
継続的にモチベーションも上げていきます。

f:id:tbpg:20160501231853j:plain

所感

このフレームワークを導入できる時点で、チームとしてはけっこうな信頼感がありそう。
そして継続できるチームはかなりの信頼感がありそう。

関連情報

  • 以前公開した個人KPTに関する記事

tbpgr.hatenablog.com