Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

第3回 成再会 活動報告 - 問題解決の問題解決学習を実施した #成再会

成再会というコミュニティをひっそり立ち上げていまして、昨日(2019/02/19)行われた第3回の活動報告をします。

学習する組織に導く仕事を求む。てぃーびーの転職希望エントリ

ブログ記事で転職先を募集し、そこからいくつか候補を絞って応募してみました。 結果的に3連敗となったわけですが、私自身の転職に対するビジョンの粒度の粗さからくるミスマッチの側面がありました。 色々な会社のお話をきき、実際の現場で求められる能力や…

問題解決学習(Problem-based learning)で育てる自走人材

問題解決学習(Problem-based learning)は自ら問題を発見し、解決する学習法です。 知識学習とは異なり、明確な答えのない問題を扱います。 問題解決学習という言葉は聞き馴染みが無いかもしれませんが、アクティブラーニングの1手法というと、イメージしや…

社会人基礎力の説明を小学3年生向けにしてみた

社会人基礎力を小学3年生の娘に伝えたいという要件があり、そのために内容を置き換えてみました。 漢字はこちらの表をみて、3年生までのもののみを使っています。 別表 学年別漢字配当表:文部科学省 なお、娘には普段から割と子ども向けではない話をしてい…

3連敗から学ぶ転職活動の改善サイクル

転職活動ですが、10月末にツイートをしてから14社(Twitterで話していたときから増えました)とお話させていただき、そのうち3社の正式選考でお祈りになりました。 tbpgr.hatenablog.com この3連敗は無駄ではなく、学ぶところがあったためその点を応募先の内情…

熟達大好きてぃーびーの日常開示

現在転職活動中です。 tbpgr.hatenablog.com 異職種転職ということもあり、ポテンシャルが問われるところであり、学習習慣・学習意欲などについて開示しておくとよいかなと思ったのでまとめてみます。

伝達力が高まった4つの理由を振り返る

仕事においてコミュニケーションが重要だと言われます。 コミュニケーションは広い意味の言葉ですが、システム開発に関わる人にとって重要となるのはおそらく「伝達力」でしょう。 伝達力はこちらの意志を相手に正しく伝える力です。 私は他者から伝達力が高…

より少なく選択し、集中し、よりよい成果を出す。エッセンシャル思考って何?

30台前半までの私は、目的もなく、方向性も不明確で、流されるままに過ごしていました。結果として、いいように扱われ、働き潰れ、学習すれどもその内容はフォーカスが定まらずに努力の成果が分散していました。それは、非エッセンシャル思考だったのでしょ…

挫折論への招待 関連記事リンク集 ※随時更新 #挫折論への招待 #技術書典

挫折論への招待 とは、2019/04/14(日) 11:00 - 17:00 の 技術書典6 で頒布予定の書籍です。 挫折に関して5名の執筆者がそれぞれの体験を元にしたエピソードをまとめてあります。 付録として24名の方に聞いた挫折の定義・エピソードがあり、読者が自身に置き…

学習能力の高い組織を戦略的につくる CLO( Chief Learning Officer )とは?

組織の競争力の源泉は人材の能力です。 優れた人材を外から獲得する以外に組織の人材能力の総量を大きくするには、人材の能力を伸ばす事が必要です。 そのためには人材が成長するための学習戦略が重要になります。 そこで、学習戦略を受け持つ最高責任者であ…

るりまサンプルコード追加プロジェクト月次報告 2019年01月 #ruby_polisher

2019年01月のるりまへのサンプルコードの追加内容をまとめました。

Lv 25 - てぃーびー 2019 年 1 月 冒険記録 - 技術書典の新刊「挫折論への招待」が始動

てぃーびーの 2019 年 1 月の冒険の記録をまとめます。

経験を知識・スキルに置き換えて細分化する

転職活動中ということがあり、自分の過去の経験をもとに、求められる知識・スキルを持っているかを問われる機会が増えてきました。 そこで、過去の経験の一つを個別の知識・スキルとして細分化することで、一つの経験談からどのくらいの知識・スキルを持ち、…

技術書典6 にて『挫折論への招待』で応募。落選して技術書典に挫折しないぞ!フラグじゃないぞ! #技術書典 #挫折論への招待

VTRyo さんから先にアナウンスがありましたが、技術書典6に『挫折論への招待』で応募しました。 【技術書典6】『挫折論への招待』で技術書典6に応募しました - VTRyo Blog ツイッターで私をフォローしている方は、私が約3ヶ月間毎日 Togetter のまとめを更新…

御社は採用時に Work Sample Test(WST) をしていますか?

Work Sample Test(WST) という採用試験の方法を御存知でしょうか? ここで、 WST について、体験も含めてまとめます。

Google の OKR を支えている Google Snippets とは?

書籍「世界最高のチーム」で、Google流のチームマネジメントを学習していました。 世界最高のチーム グーグル流「最少の人数」で「最大の成果」を生み出す方法作者: ピョートル・フェリクス・グジバチ出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2018/08/20メディ…

ピラミッド型組織からツリー型組織へ。組織のメタファとその意味

ピョートル氏の「世界最高のチーム」を読書中です。 世界最高のチーム グーグル流「最少の人数」で「最大の成果」を生み出す方法作者: ピョートル・フェリクス・グジバチ出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2018/08/20メディア: 単行本この商品を含むブロ…

能力の成長は階段ではなく網の目だった。ダイナミックスキル理論で学ぶ成人発達理論

ふとしたきっかけで、知人の会社の社長さんと人の成長について意見交換をすることになりました。 その際に、先方の育成理論のベースにダイナミックスキル理論があったようなので、急いで書籍を購入してざっと読みました。 成人発達理論による能力の成長 ダイ…

頭の中でイメージを思い描くことができない状態「アファンタジア」と私

成人発達理論に関する書籍を読んでいて、脳内イメージの話題が出てきたので、その流れで以下のような Twitter アンケートをしました。 【アンケート】目をつぶって象を思い浮かべたとき、頭の中に象の映像が見えていますか?— てぃーびー-転職活動中 (@tbpgr…

OKR の兄弟ともいえる手法「CFR」の存在を知った。Measure What Matters 読書感想

Google に OKR を持ち込んだジョン・ドーアさん の「Measure What Matters」を読みました。 Measure What Matters 伝説のベンチャー投資家がGoogleに教えた成功手法 OKR (メジャー・ホワット・マターズ)作者: ジョン・ドーア,ラリー・ペイジ,土方奈美出版社/…

信頼の時代とギブアンドテイクの関係性を考える

信頼の時代に、ギブアンドテイクの関係がどうなるのかを考えてみました。

転職活動で気づいた強みを謙遜せずに自覚するための記録

2018年7月に1ヶ月、また2018年10月末以降転職活動中で、現在継続中です。 その中で、20社以上の企業の担当者様のお話をきき、組織にまつわる課題を中心としたやりとりをするなかで自分の強みを以前より実感したので記事に残します。 tbpgr.hatenablog.com

OKR管理ツールのメモ

OKR

何かと流行り出してきている OKR ですが、その目的の中に 組織、チーム、個人の目標(Objectives)と主要指標(Key Results)をいつでも確認できる ことがあります。 なぜ、これが目的の一つになっているかというと各目標の全体のつながりを把握したり、組織内の…

学習機関から学ぶ問題解決手法

問題解決に強くなりたい、という人がかかえる問題を解決するために問題解決について調べることにしました。 今回は学習機関で問題解決手法を取り扱っている例を集めました。 ちなみに、スキル習得のモデルである ドレイファスモデル でいうと、問題解決がで…

自走する人について『生活者の「行動の習慣化」モデル』を元に考えた

プログラミング教育に関する私見 - Masteries 「自走出来る」というのは, 受動的にプログラミング教育を学ぶだけでなく, そこから疑問点, 課題を見つけて, 周囲の力を借りたりしつつも解決出来る という話題がありました。 では、この自走する力というものは何…

CEO に幼稚園児が勝利する? - THE CULTURE CODE - 最強チームをつくる方法を読んで

ダニエル・コイルさん の「THE CULTURE CODE - 最強チームをつくる方法」を読みました。 THE CULTURE CODE 最強チームをつくる方法作者: ダニエル・コイル,楠木建,桜田直美出版社/メーカー: かんき出版発売日: 2018/12/05メディア: 単行本この商品を含むブロ…

2018年 てぃーびーの読書まとめ

2018年の読書まとめ 組織に関連する書籍 人の能力や関わりに関する書籍 未来に関する書籍 思考に関する書籍 などが多かったですね。

るりまサンプルコード追加プロジェクト年次報告 2018年 #ruby_polisher

2018年のるりまへのサンプルコードの追加内容をまとめました。

るりまサンプルコード追加プロジェクト月次報告 2018年12月 #ruby_polisher

2018年12月のるりまへのサンプルコードの追加内容をまとめました。

Lv 24 - てぃーびー 2018 年 12 月 冒険記録 - 転職活動後半戦へ

てぃーびーの 2018 年 12 月の冒険の記録をまとめます。