Tbpgr Blog

Recruiting Operations tbpgr(てぃーびー) のブログ

「相手のことを考える」という9文字の大切さと適用範囲の広さについて考えた

「相手のことを考える」

たった 9 文字ですが、すごく大切だと感じています。
仕事、私生活、社会生活、オンラインのやりとり。

様々な場面で「相手のことを考える」ことができるかどうかで、
そこから生まれるポジティブ・ネガティブな結果や感情は大きくかわります。

テンプレート

常に相手の視点で物事をみるというのは、意外に難しいものです。
例えば、以下のような視点があると相手がいる物事のやりとりがより円滑になると考えられます。

  • 「😺 FROM」からみた「🐶 TO」はどうみえているか、そのように見えている理由は何か?
  • 「🐶 TO」からみた「😺 FROM」はどうみえているか、そのように見えている理由は何か?
  • 「😺 FROM」からみて「🐶 TO」はどのような物事に対してどのような感情 😃 😡 😭 を持っているように見えるか、そのように見えている理由は何か?
  • 「🐶 TO」からみた「😺 FROM」はどのような物事に対してどのような感情 😃 😡 😭 を持っているように見えるか、そのように見えている理由は何か?

人のやりとりにすれ違いがある場合は「理由」の部分の誤解や
「理由が発生している背景」への不理解があるように思います。

※注意点として「他人を気にして生きる」という話とは別の話です。
相手が存在する物事に対して相手の存在や相手の視点を忘れない、というのがここでの着目点です。

バリエーション

先程のテンプレートの「😺 FROM」「🐶 TO」に色々と当てはめてみましょう。

  • 経営者 / 社員
  • 採用者 / 求職者
  • 教える側 / 教わる側
  • 売り手 / 顧客
  • 自分 / 友人
  • 家族の一員としての自分 / 家族
  • 満員電車に乗る自分 / 満員電車でとなりにいる人
  • Twitterのフォロー / フォロワー
  • ブログの書き手 / 読み手
  • ポッドキャストの発信者 / リスナー
  • イベントの主催者 / 参加者

こういったやり取りが得意な人と、不得意な人を思い浮かべるといいかもしれませんね。
可能なら得意な人に普段どのようなことを考えて行動しているか直接聞いてみるとよいかもしれません。

まとめ

😺 自分が見ていないときも、🐶 他人は別の場所で🐶 他人の人生を過ごしています。
🐶 他人が見ていないときも、😺 自分は別の場所で😺 自分の人生を過ごしています。
今、あなたがこのブログを読んでいるとき、相手は美味しい寿司を頬張っているかもしれません。

😺 自分には生まれてから現在まで🐶 他人が見ていない数々の出来事からなる人生があります。
🐶 他人にも生まれてから現在まで過ごしてきた数々の出来事からなる人生があります。
あなたが水路でザリガニを捕まえていた時、相手はひたすら読書をしていたかもしれません。

😺 自分には簡単なことも、🐶 他人には難しいかもしれません。
🐶 他人には簡単なことも、😺 自分には難しいかもしれません。
あなたが簡単に理解できる数学の問題は、相手にとっては1ヶ月かけても理解できないものかもしれません。

相手の事実を確認して、相手の視点で想像して、相手の視点を加味して推測する。
自分視点の推測のみで、本当に正しいのか?
全く同じ人間は世の中にいるのか?

人に対する好奇心をもって相手の事をより深く知ること。
相手に自分を知ってもらうために自分のことをより多く開示すること。
よりよい想像、推測をするために知識や想像力を育むこと。

日々少しでも多く、そういったことをできるようになっていきたいです。

関連

結城先生の「文章を書く心がけ」は「相手」の存在を考える上でとても勉強になるオススメ記事です

自分・他人の相互認識についてはジョハリの窓が参考になります。