Tbpgr Blog

Recruiting Operations tbpgr(てぃーびー) のブログ

シュワルツの価値理論を元に上位3つの価値観を把握する

社会心理学者シュワルツが分類した人の価値観は、世界価値観調査で活用されています。

そこで自分自身の価値観について、どの分類に当たるか考えてみましょう。
この記事ははてなブログの「お題」にしたので、自分の価値観についても記事を書いてみようと思った人は以下のリンクから
お題としての作成をしてみませんか?

お題「シュワルツの価値観」

シュワルツの価値理論

下記を参照ください。

tbpgr.hatenablog.com

てぃーびーの例

自分の価値観について、上位3つを選んでみました。

上位3つの価値観

  1. 自決 - self direction
  2. 刺激 - stimulation
  3. 善行 - benevolence

f:id:tbpg:20180328150419p:plain

高位の4分類の価値観でみると以下のような構成になりました。

No Japanese English Count
1 変化に対する受容性 Openness to change 2個
・ 🔵 self-Direction
・ 🔵 stimulation
2 自己高揚 Self-enhancement 0個
・hedonism
・achievement
・power
3 自己超越 Self-transcendence 0個
・security
・conformity
・self-transcendence
4 保守 Conservation 1個
・ 🔵 benevolence
・universalism

1. 自決 - self direction

イデアを閃き、創造を楽しみ、物事を自分で決め、自分のやり方でやっていくのが好きです。

2. 刺激 - stimulation

変化・刺激のない世界は退屈ですぐに飽きてしまいます。
発見、創造、変化を好みます。

3. 善行 - stimulation

周囲の人を助け、幸せにするのが好きです。

まとめ

自分でアイデアを生み、実現方法を決め、自分なりのやり方で実行する。
そこから生まれる変化・刺激を楽しみつつ、その成果で人の役に立つ。
そんなことに時間を使うのが自分にとって充実した時間になりそうです。

ちなみに、ブラック企業からドロップアウトした頃の自分で考えると全く異なる価値観をもっていて、

  1. 秩序 - security
  2. 調和 - conformity
  3. 善行 - tradition

によっていたように思います。
対極的です。

みなさんの価値観はいかがですか?