Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

SIer(下請け含む)つらみポイント23個のうち、いくつあてはまりますか?

f:id:tbpg:20170620034314p:plain

私は3年前にSIerの下請けを脱出しました。
「あの頃のつらみのある業界は今どのくらいの状況なのかな?」
ということが気になったので、よくありそうなつらみポイントを列挙してみました。
1項目1ポイントとして何ポイントになるか数えてみてください。

つらみポイント

  1. 平均残業時間が月45時間以上
  2. 正規の残業代がでない(割増分がない場合も含める)
  3. プログラミングが好きな同僚がチームの半分以下
  4. 開発に十分なスペックのPCが与えられていない
  5. インターネットに接続できない環境である
  6. 偽装請負である
  7. 派遣に対して面談を実施している
  8. Excel方眼紙を利用している
  9. テストが自動化されていない
  10. エビデンスをとるために手動でスクショをとる必要がある
  11. 新人以外でまともにプログラミングできないチームメンバーがいる
  12. バージョン管理ツールを使っていない
  13. プロジェクト管理ツールを使っていない
  14. 納期のためにテスト工程を省略することがある
  15. ソースコードに現場のつらみを愚痴るコメントがある
  16. パワハラをする上司がいる
  17. 1年に1人以上うつ病で辞める人がいる
  18. 突然失踪するメンバーがいる
  19. プログラムがわからない人が上流工程を担当している
  20. 毎日1時間以上会議がある
  21. 一言も発言していない人が参加している会議がある
  22. メールが1日100通以上くる
  23. 月に1回以上徹夜がある