Tbpgr Blog

元エンジニア 人事 tbpgr(てぃーびー) のブログ

TOC( Theory of Constraints )のツリーの因果関係を検証する七英雄CLRとは?特定クラスタ向け質問例付

f:id:tbpg:20150530011709j:plain

概要

TOC( Theory of Constraints )のツリーの因果関係の検証する七英雄CLRとは?

CLRとは?

CLRCategory of Legitimate Reservationの略です。
TOC( Theory of Constraints )のツリーを作成する際に、因果関係の検証に利用する
7つの論理的検証方法からなります。
また、この手法単体としても利用できます。

1. 明瞭性(Clarity)

分かりやすく論理的に書かれているか?

質問の仕方

  • これは分かりやすいですか?
  • おわかりになられますの?ごかくごはよろしくて?(キュアエンジニア向け)

2. 項目の存在(Entity Existence)

本当に存在する内容なのか。真実なのかを確認する

質問の仕方

3. 因果関係(Causality Existence)

原因と結果の因果関係が正しいか確認する

質問の仕方

  • Aが原因でBが起こるのですね?
  • Aの原因は・・(30秒顔芸+CMを挟んでさらに30秒顔芸)・・・・Bですね?ファイナルアンサー?(ミリオネアクラスタ向け)

4. 原因不十分(Cause Insufficiency)

結果が起こる原因としては不十分であることを確認する。

質問の仕方

  • AさえあればBになるのでしょうか?
  • Aさえあればいんですよね?Bになるんですよね?2位じゃだめなんですか?(○舫クラスタ向け)

5. 別の原因(Additional Cause)

ある結果を引き起こす原因は一つとは限らない。
複数の原因をもとに一つの結果が導かれる場合もあるし、
複数の別々の原因から同じ結果が導かれる場合もある。

質問の仕方

6. 因果が逆さま(Cause-effect Reversal)

原因と結果の因果関係が逆になっていないか確認する

質問の仕方

  • AとBが逆さになっていませんか?
  • AとB、めくってるんじゃね?(格ゲークラスタ向け)

7. 予想される結果の存在(Predicted Effect Existence)

1つの結果から複数の結果が起こるかどうか確認する。

質問の仕方

  • Aによって引き起こされる結果はBだけですか?
  • ヤズマットを倒すことで得られる結果は「神殺しの紋章」だけ?貴重な、人生の大量の時間が失われていないか?(FF12クラスタ向け)

書籍資料

全体最適の問題解決入門―「木を見て森も見る」思考プロセスを身につけよう!

全体最適の問題解決入門―「木を見て森も見る」思考プロセスを身につけよう!