読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

人生ドラクエ化マニュアル実践記-セーブデータ5-コマンドウインドウを表示する

alt

人生ドラクエ化マニュアルを実施することで、本当に人生が変わるのか?楽しくなるのか?
まずは行動してみよう、ということで週に1回を目安に行動し、その結果をログとして残そうと思います。
今回は「コマンドウインドウを表示する」です。

人生ドラクエ化マニュアルとは?

人生ドラクエ化マニュアル、略して人ドラ(ジンドラ)。
「人生をドラゴンクエストに置き換えて楽しむ方法を考えてみよう!」
そんな考え方をまとめた書籍です。
エニックス社員のJUNZOさんの著書で、すでにパート1・パート2がでています。

運命のクエストカード

書籍「人生ドラクエ化マニュアルⅡ」には付録として「運命のクエストカード」がついています。

f:id:tbpg:20160423225254j:plain

クエストカードは全部で32あります。
1日1枚引くことを推奨していますが、他にも色々とやることがあるので週1を目安にしてみました。
週に1つを目安に実際に行動していきます。
そして、その結果を記事化します。

書籍「人生ドラクエ化マニュアル」「人生ドラクエ化マニュアルⅡ」に関する書評は以下にまとめてあります。

tbpgr.hatenablog.com

背景

私は30台後半のプログラマーです。
プログラマーという響きが好きなので使っていますが、実際はプログラミング以外にも
チーム全体のことや、優秀な人材の採用、 CodeIQ の出題者をやっています。
2016/04/23現在、 トリプルワーク をしていたりなど
今の時点でも色々行動してちょっと変わってことをしている人だったりします。

私には妻と3人の娘がいます。
話の流れ上、妻子が登場することがあると思うので仮の名前をつけておきます。

妻: マーサ

※画像は本人ではありません

f:id:tbpg:20160424005810j:plain

ちなみにこれ、うちの壁で羽化したばかりのアゲハチョウです

長女: ビアンカ

※画像は本人ではありません

f:id:tbpg:20160424005815j:plain

次女: フローラ

f:id:tbpg:20160424005823p:plain

三女: デボラ

f:id:tbpg:20160424005828j:plain

とします。

さて、ここまでテンプレ。以下から今回のクエスト内容です。

クエスト5 コマンドウインドウを表示する

f:id:tbpg:20160507211857j:plain

人生ドラクエ化マニュアルの著者JUNZO氏は

人生で出会う様々な問題、課題、困難を敵とみなして、
それに対してドラクエのコマンドウインドウを表示することで
ドラクエの敵との戦闘のように楽しく戦えるのではないか?

と提案しています。それが今回のクエストです。

クエスト

サイクリング

休日、フローラを乗せて自転車で目的地に移動することがあります。

この時、フローラが移動中に寝てしまうという問題がありました。
これが今回の「敵」です。

そこで、フローラにサイクリングで通る道を選ばせるというコマンドを私が選びつつ、
フローラも「右の道にいくか?左の道にいくか?」などのコマンドを選び続ける、という作戦をとりました。
「コマンドウインドウを表示する」の二重実践ですね。

私はフローラが選ぶ未知の道を行くことにわくわくし、
フローラは自分で道を選び、その結果どこに行くか分からなかったり自分で選んだ道を楽しみに
自転車にのって移動することになります。
あまりに目的地から離れそうな時は時々私が道を選んで補正します。

結果、以前に比べてフローラが自転車で寝ないことが多くなりました。(寝る時は寝るけど)
しかも前よりも自転車でのお出かけが楽しくなったようです。

狭い道をみつけると「ひみつのつうろだ!いこう!」と楽しげです。

まとめ

目的地への移動というフローラにとっては退屈な「敵」に対して、道を選ぶというコマンドを
用いることで楽しい冒険の時間に変化して、移動そのものも目的になりました。

もちろんこれ以前も寝かせないように(楽しませるように)フローラに話しかけたり、
周りに見えるものについて質問したりしていたのですが、結局気が付くと寝ていることが多かったです
自分で道を選ぶのはとても刺激的だったようで効果てきめんでした。

関連書籍

人生ドラクエ化マニュアルII

人生ドラクエ化マニュアルII

関連情報