Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

人生ドラクエ化マニュアル実践記-セーブデータ23-逃げてもいいものを見つけて、逃げる

alt

人生ドラクエ化マニュアルを実施することで、本当に人生が変わるのか?楽しくなるのか?
まずは行動してみよう、ということで週に1回を目安に行動し、その結果をログとして残そうと思います。
今回は「逃げてもいいものを見つけて、逃げる」です。

人生ドラクエ化マニュアルとは?

人生ドラクエ化マニュアル、略して人ドラ(ジンドラ)。
「人生をドラゴンクエストに置き換えて楽しむ方法を考えてみよう!」
そんな考え方をまとめた書籍です。
エニックス社員のJUNZOさんの著書で、すでにパート1・パート2がでています。

運命のクエストカード

書籍「人生ドラクエ化マニュアルⅡ」には付録として「運命のクエストカード」がついています。

f:id:tbpg:20160423225254j:plain

クエストカードは全部で32あります。
1日1枚引くことを推奨していますが、他にも色々とやることがあるので週1を目安にしてみました。
週に1つを目安に実際に行動していきます。
そして、その結果を記事化します。

書籍「人生ドラクエ化マニュアル」「人生ドラクエ化マニュアルⅡ」に関する書評は以下にまとめてあります。

http://tbpgr.hatenablog.com/entry/2016/03/21/022124tbpgr.hatenablog.com

背景

私は30台後半のプログラマーです。
プログラマーという響きが好きなので使っていますが、実際はプログラミング以外にも
チーム全体のことや、優秀な人材の採用、 CodeIQ の出題者をやっています。

クエスト23 逃げてもいいものを見つけて、逃げる

f:id:tbpg:20160924210830j:plain

人生ドラクエ化マニュアルの著者JUNZO氏は

「困難から逃げてはダメだ」というのは嘘っぱちのゲームルールだ。
やらなくてはならないと思い込んでいるものの中から、
実はやらなくてもいいものを見つけて逃げてみよう。

といっています。

それが今回のクエストです。

クエスト

過去のこと。

ブラックITからキャリアをスタートした私は、仕事から逃げては行けないものだと思っていた。
稼働が月250-300時間であろうとも。

休まず、遅刻せず、サボらず2年間通勤した結果、ある日に心が折れた。
そして逃げる(辞める)ことになるのだが、これはいいことだったはずなのだが、
自分が社会人失格であるように感じてしまった。
そんなこんなでしばらくまともな社会人生活を送れなくなった。

今なら分かる。逃げるべきところからは堂々と逃げていい。
そして逃げることを決心した過去の自分は正しかった。

関連書籍

人生ドラクエ化マニュアルII

人生ドラクエ化マニュアルII

関連情報