読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

人生ドラクエ化マニュアル実践記-セーブデータ1-相手のことを考える。そして迷わず行動に移す

人ドラ

alt

人生ドラクエ化マニュアルを実施することで、本当に人生が変わるのか?楽しくなるのか?
まずは行動してみよう、ということで週に1回を目安に行動し、その結果をログとして残そうと思います。
今回は「相手のことを考える。そして迷わず行動に移す」です。

人生ドラクエ化マニュアルとは?

人生ドラクエ化マニュアル、略して人ドラ(ジンドラ)。
「人生をドラゴンクエストに置き換えて楽しむ方法を考えてみよう!」
そんな考え方をまとめた書籍です。
エニックス社員のJUNZOさんの著書で、すでにパート1・パート2がでています。

運命のクエストカード

書籍「人生ドラクエ化マニュアルⅡ」には付録として「運命のクエストカード」がついています。

f:id:tbpg:20160423225254j:plain

クエストカードは全部で32あります。
1日1枚引くことを推奨していますが、他にも色々とやることがあるので週1を目安にしてみました。
週に1つを目安に実際に行動していきます。
そして、その結果を記事化します。

書籍「人生ドラクエ化マニュアル」「人生ドラクエ化マニュアルⅡ」に関する書評は以下にまとめてあります。

tbpgr.hatenablog.com

背景

私は30台後半のプログラマーです。
プログラマーという響きが好きなので使っていますが、実際はプログラミング以外にも
チーム全体のことや、優秀な人材の採用、 CodeIQ の出題者をやっています。
2016/04/23現在、 トリプルワーク をしていたりなど
今の時点でも色々行動してちょっと変わってことをしている人だったりします。

私には妻と3人の娘がいます。
話の流れ上、妻子が登場することがあると思うので仮の名前をつけておきます。

妻: マーサ

※画像は本人ではありません

f:id:tbpg:20160424005810j:plain

ちなみにこれ、うちの壁で羽化したばかりのアゲハチョウです

長女: ビアンカ

※画像は本人ではありません

f:id:tbpg:20160424005815j:plain

次女: フローラ

f:id:tbpg:20160424005823p:plain

三女: デボラ

f:id:tbpg:20160424005828j:plain

とします。

さて、ここまでテンプレ。以下から今回のクエスト内容です。

クエスト1 待で気になる異性を見つけ道を聞くフリをして声をかけろ!

f:id:tbpg:20160423230915j:plain

いきなり、所帯持ちには厳し目のがでました。
家庭に負の影響をおよぼすかもしれないやつは流石にリスクが高いので、
同等の効果がありそうなことをやることで仮にこのクエストをクリアしたことにすることにしました。

このクエストは人生の刺激の強さに気づき、世間の見え方、人生の見え方を変えることが目的です。
そこで対人関係において今までの自分なら取らなかったであろう行動を取ってみることにしました。

クエスト

導入

今日、長女のビアンカと次女のフローラを連れて近所の公園にいきました。
すると、偶然ビアンカ同級生のマリアちゃんと、マリアちゃんのお兄ちゃんのコリンズくんマリアちゃんのパパのラインハットさんと会いました。
ちなみにマリアちゃんは長女とは同級生ですが別のクラスです。

マリアちゃんとは数回遊んだことがあり4人で遊びはじめました。
その後、別の公園に移動することになり3人の子どもたち + 2人のパパで移動。
コリンズくんは別のお友達のところに遊びにいきました。

3家族遭遇

移動した公園で遊んでいると、同級生の孫尚香ちゃん(中国人の女の子)とそのパパの孫堅さんが公園にきました。
孫尚香ちゃんは日本に来てまだ1年経っていなくて、日本語もちょっと話せますが流暢に、という感じではありません。
長女のビアンカ孫尚香ちゃんは1回だけ公園で会った時に意気投合して遊んだことがあります。
私はその時に孫堅さんと色々と雑談をしました。

マリアちゃんと孫尚香ちゃんは同じクラスなのですが、まだ4月ですしそんなに交流していないようです。パパ同士も初対面。
孫尚香ちゃんを見つけたビアンカは駆け寄って久々の対面を喜んで話しかけています。

行動1: パパ同士を紹介

私も含め、パパさん全員は遠慮がちっぽい感じ。もともと交流のないラインハットさんと孫堅さんは離れていました。
私は孫堅さんに久々にあったのでご挨拶をしてちょっと世間話をしたあとに、ラインハットさんに紹介することにしました。
二人は同じクラスですし、特に孫尚香ちゃんは言葉と国籍のこともあるだろうからできるだけサポートしてあげたいなー、と思っていたので。

これは普段の自分なら考えるかもしれないけど実際に紹介する、という行動にはつなげていなかったでしょう。
人生ドラクエ化のクエストを意識していたからとった行動。
お二人はいい感じでお話してました。

行動2: 間に入って交流を円滑にする

マリアちゃんは初対面でけっこう緊張するタイプらしく、なかなかうまくなじめないようです。
マリアちゃんがパパとボールで遊びはじめたところにビアンカ孫尚香ちゃんを連れていったのですが、
マリアちゃん・ビアンカ孫尚香 vs ラインハットさんみたいな位置関係でボールの投げ合いをしていて
子供同士があんまり交流できてない感じです。
そこで間にはいって、子どもたちだけで遊ぶことを提案してみました。これも普段の私ならやらない行動です。
すると、ちょっと馴染んで遊び始めました。

ビアンカによるアイスブレイク

ビアンカは、前に孫尚香ちゃんにあってから中国に興味をもっていたため私から教わった中国語の1か10を
孫尚香ちゃんに伝えます。

ビアンカ「イー アル サン スー ウー リュー チー パー ・・・なんだっけ?」

孫尚香ちゃん「!!」
孫尚香ちゃん(笑顔になる)
孫尚香ちゃん「九 (jiǔ ジウ)、十 (shí シー)」

娘の1-8が通じたようで、9と10をおしえてくれました。

ビアンカ「ジウ シー。これでいい?」
孫尚香ちゃんが頷きます。

そして、孫尚香ちゃんはとっても嬉しかったようで張り切って100まで中国語で数えてくれました。
ビアンカは「パパ!早いね!すごいね!」と嬉しそうにニヤニヤしながら話していました。

行動3: 言葉の違いによって予想される課題を解消

今度はマリアちゃんが「私この遊び飽きたから色鬼がしたい」といいはじめました。

ここで私は孫堅さんのところにかけより「色鬼って知ってますか?中国でありますかねー?」と話をしはじめました。
どうやらあちらでは色鬼という遊びはないらしいので説明をしました。おにごっこは知っていたようなのでそれをベースに説明します。
そして私が説明した内容を今度は孫堅さんが孫尚香ちゃんに説明します。

まだ不安そうだし、たぶん内容的に孫尚香ちゃんが大変そうな気がしたのでパパも含めて6人全員で
色鬼をすることにしました。
パパを混ぜることで、孫尚香ちゃんをサポートできると考えました。(答えのヒントを出したり、たまにわざとタッチされたり)
これも、普段仕事であればこういう行動をしますが私生活ではあまりしない行動です。

フローラは蟻と戯れ続けてるのでほっときました。蟻さん、ありがとう。

実際に色鬼がはじまると各パパがよしなに動いてくれていい感じで遊んでます。
マリアちゃんも大分慣れてきたみたいで、孫尚香ちゃんと仲良くなってきました。

ちなみに、
「いーろーいーろなんのいろ?」
「水色!」
という展開になった時、孫尚香ちゃんと孫堅さんが「水色???」というリアクションをとりました。
話を聞いてみると、中国では水色という単語自体がないという話を聞きました。
水色に当たる色は薄い青という表現をする、とのこと。

家に帰ってから検索して調べたところ、

中国語で水色は淡蓝色

という情報を見つけました。
ただ、実生活で一般的に使う言葉かどうかはよくわからなかったし、
単に日本語の水色という言葉を覚えていなかっただけかもなー、と調べてて思いました

行動4: フローラを巻き込む

近くでマイペースに蟻と戯れ続けてるフローラも巻き込みたいなー、と思って
たまに次女の服にしかない色を言います。
すると全員一斉にフローラの服をさわりにいきます。
フローラはニヤニヤしてとっても嬉しそうです。

色鬼、こういうとき便利なすぐれものだなー、と思います。

別れ

夕食時になるまでがっつりと遊び、帰ることになりました。
私はビアンカに「再見(ツァイチェン)、で『さよなら』とか『また会おうね』の意味だよ」と教えました。
ビアンカ孫尚香ちゃんに「ツァイチェン!」というと嬉しそうに
孫尚香ちゃんも「再見(zai jian)!」といっていました。

※中国語のカタカナ表記に関するツッコミは不要で。

まとめ

人ドラのクエスト1を意識し、普段の自分がしない行動を取ることで

  • マリアちゃんと孫尚香ちゃんの交流を生み出した
    • 二人の今後の学校での交流にも結びつくだろう
  • ラインハットさんと孫堅さんの交流を生み出した。特に孫堅さんにとって、同じクラスのパパ友達の存在はありがたいだろう
  • 娘達が楽しく遊ぶことができた。ほっといても楽しく遊ぶケースもあるだろうけど、今回はマリアちゃんが緊張してるのもあって支援したのが成功だったかな、と思いました

クエスト1をクリア!経験値200を手に入れました。

関連書籍

人生ドラクエ化マニュアルII

人生ドラクエ化マニュアルII

関連情報