読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

GitHub Flow(っぽいものも含む)の事例を8件ながめてみた

f:id:tbpg:20160219022709j:plain

GitHub FlowおよびGitHub Flowに似たブランチ戦略の事例をあつめてみました。

GitHub Flow

GitHubのソフトウェア開発者で 猫の救世主でゴリラ使いのSCOTT CHACONさん によるGitHub Flowのエントリーがソースです。

GitHub Flow - SCOTT CHACON

和訳版が以下です。

GitHub Flow

メインフロー以外で気になる点

masterのデプロイで問題が発生した場合

コミットは取り消されるか(reverted)、問題を修正した新しいコミットが行われる

コミュニケーション基盤としてのPull Request

議論や質問をするための基盤としてのPull Requestを大事にしている。

事例 Quipper

Quipper の Co-Founder、CTOによるGitHub Flowの記事

非開発者もGitHub Flowに巻き込んでみんなハッピーになった話

トピックブランチのpushごとにデプロイをする

事例 GMOペパボ

GMOペパボGitHub Flow

github を用いた開発フロー テンプレート

GMOペパボGitHub Flowを運用する際の細かなルールが書いてある。
以下、記事中にあった気になるツール

webistrano

WebistranoはCapistranoGUI

事例 クックパッド

直接GitHub Flowとは書いてないけどPull Requestを利用したワークフローについてまとまっている。

以下、記事中にあった気になるツール

tig

事例 KAIZEN platform / Qiita (インクリメンツ) / じげん

伊藤直也さんのブログより

d.hatena.ne.jp

事例 ruedap氏

staging branchを作って対応。

blog.ruedap.com

事例 MMM

master, staging, topic ブランチ構成で運用。

blog.mmmcorp.co.jp

事例 twoism-dev氏

  • master, develop は直接触らない。
  • topic(feature) branchはmasterから作る。
  • develop branch に merge => stagingにデプロイ
  • master branch に merge => productionにデプロイ

gist.github.com

事例 Global Educational Partners, Inc

shoheik.hatenablog.com

GitHub Flow 図解

かなり前に書いたQiitaの記事の画像

alt

qiita.com

外部資料