読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

Zsh+Preztoを設定し、powerline対応のthemeを設定する

f:id:tbpg:20151027001202p:plain

WindowsからMacに移行中につき地道に環境構築中。
今回はzsh。ついでにPreztoを入れて、powerlineの設定まで確認してみます。

Zshのインストール

$ brew install zsh

zshの設定

/etc/shells の編集

# 末尾に追加
/usr/local/bin/zsh

~/.zshrc の作成

$ touch ~/.zshrc

デフォルトのシェルを変更

$ chsh -s /usr/local/bin/zsh

Preztoのインストール

$ git clone --recursive https://github.com/sorin-ionescu/prezto.git "${ZDOTDIR:-$HOME}/.zprezto"
$ setopt EXTENDED_GLOB
for rcfile in "${ZDOTDIR:-$HOME}"/.zprezto/runcoms/^README.md(.N); do
  ln -s "$rcfile" "${ZDOTDIR:-$HOME}/.${rcfile:t}"
done

.zshrcの設定

if [[ -s "${ZDOTDIR:-$HOME}/.zprezto/init.zsh" ]]; then
  source "${ZDOTDIR:-$HOME}/.zprezto/init.zsh"
fi

設定確認

zshを新たに起動し初期設定が完了してデフォルトで sorin のテーマが設定されていることを確認する。

f:id:tbpg:20151027001149p:plain

Themeを確認

f:id:tbpg:20151027001154p:plain

powerline対応のRicty利用準備

powerlineに対応している Ricty をインストール

$ brew tap sanemat/font
$ brew reinstall --powerline --vim-powerline ricty
$ cp -f /usr/local/Cellar/ricty/3.2.4/share/fonts/Ricty*.ttf ~/Library/Fonts/
$ fc-cache -vf
# Rictyを指定

インストール後、iTerm2のフォントにRicty for Powerlineを設定します。

設定を確認

f:id:tbpg:20151027001202p:plain

外部資料