読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

Re:dash - ユーザー管理

Re:dash

f:id:tbpg:20160815024146p:plain

Re:dashではユーザー・グループ管理を利用してパーミッションの管理が可能です。

f:id:tbpg:20160815024152p:plain

ユーザー管理

ユーザーの追加

  • New User ボタンをクリックします

f:id:tbpg:20160815024157p:plain

  • ユーザー名とEmailを入力して Create ボタンをクリックします

f:id:tbpg:20160815024204p:plain

  • 確認メールのリンクを押すか、完了画面に表示されるURLにアクセスします

f:id:tbpg:20160815024209p:plain

  • パスワードを設定すればユーザー登録完了です

ユーザーのアイコン

gravatar に登録しているメールアドレスであれば、自動的に連携されます。

グループ管理

グループの追加

  • New Group ボタンをクリックします

f:id:tbpg:20160815024214p:plain

  • グループ名を入力して、Createをクリックします

f:id:tbpg:20160815024220p:plain

  • グループ登録完了です

グループの編集

  • ユーザー管理

Add New Memberでグループへのユーザーを追加します。
Removeでグループからのユーザーを削除します。

f:id:tbpg:20160815024224p:plain

  • データソース管理

グループで利用可能なデータソースを管理できます。

Add Data Sourceでデータソースを追加します。
Removeでデータソースを追加します。
アクセス権限をFull AccessとView Onlyから選択することができます。

f:id:tbpg:20160815024229p:plain

権限

Full Access

-- 作成 更新 閲覧
クエリー
ダッシュボード

View Only

以下の操作が可能です

-- 作成 更新 閲覧
クエリー
ダッシュボード

例えば、クエリーのメンテナンスをするエンジニアはメンテなグループに所属し、Full Access権限を持つ。
ダッシュボードでテーブルやグラフを閲覧するだけのメンバーはROMグループに所属し、View Only権限を持つ。
このような権限設定ができます。

親記事

tbpgr.hatenablog.com