Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

人生ドラクエ化マニュアル実践記-セーブデータ8-目的から自動生成される敵

alt

人生ドラクエ化マニュアルを実施することで、本当に人生が変わるのか?楽しくなるのか?
まずは行動してみよう、ということで週に1回を目安に行動し、その結果をログとして残そうと思います。
今回は「目的から自動生成される敵」です。

人生ドラクエ化マニュアルとは?

人生ドラクエ化マニュアル、略して人ドラ(ジンドラ)。
「人生をドラゴンクエストに置き換えて楽しむ方法を考えてみよう!」
そんな考え方をまとめた書籍です。
エニックス社員のJUNZOさんの著書で、すでにパート1・パート2がでています。

運命のクエストカード

書籍「人生ドラクエ化マニュアルⅡ」には付録として「運命のクエストカード」がついています。

f:id:tbpg:20160423225254j:plain

クエストカードは全部で32あります。
1日1枚引くことを推奨していますが、他にも色々とやることがあるので週1を目安にしてみました。
週に1つを目安に実際に行動していきます。
そして、その結果を記事化します。

書籍「人生ドラクエ化マニュアル」「人生ドラクエ化マニュアルⅡ」に関する書評は以下にまとめてあります。

tbpgr.hatenablog.com

背景

私は30台後半のプログラマーです。
プログラマーという響きが好きなので使っていますが、実際はプログラミング以外にも
チーム全体のことや、優秀な人材の採用、 CodeIQ の出題者をやっています。
2016/04/23現在、 トリプルワーク をしていたりなど
今の時点でも色々行動してちょっと変わってことをしている人だったりします。

私には妻と3人の娘がいます。
話の流れ上、妻子が登場することがあると思うので仮の名前をつけておきます。

妻: マーサ

※画像は本人ではありません

f:id:tbpg:20160424005810j:plain

ちなみにこれ、うちの壁で羽化したばかりのアゲハチョウです

長女: ビアンカ

※画像は本人ではありません

f:id:tbpg:20160424005815j:plain

次女: フローラ

f:id:tbpg:20160424005823p:plain

三女: デボラ

f:id:tbpg:20160424005828j:plain

とします。

さて、ここまでテンプレ。以下から今回のクエスト内容です。

クエスト8 目的から自動生成される敵

f:id:tbpg:20160612021837j:plain

人生ドラクエ化マニュアルの著者JUNZO氏は

現実世界では目的を設定した途端、 敵が自動生成されてくる としています。 ここでいう敵は、目的達成のために超えなければならない 障害・障壁・課題です。

それが今回のクエストです。

クエスト

目的から自動生成される敵

学生時代と較べて約15kg太ってしまった私。
55kg => 70kg。
学生時代は水泳の選手をしていたのでかなり引き締まった体をしていました。
最近では久しぶりに会う人に会うたびに「てぃーびーさん、太ったね」と言われます。
ソフトウェア開発者として不規則な生活をし、全く運動をしないでいた成果です。

そこで 「10kg痩せる。かつ引き締まった体を手に入れる」 という目的に設定してみました。

すると以下の様な敵が自動生成されるでしょう。

  • 体重を常に把握していない
  • ついつい間食を食べてしまう
  • ついつい大盛りを頼んでしまう
  • 運動をしない

上記の敵を倒すためには以下の様な攻撃が必要でしょう

  • 体重を常に把握する
    • 体重の記録管理用のスマホアプリを利用する
    • スマホの通知管理で毎日忘れずに決まった時間に体重を測るようにする
  • カロリー摂取を減らす
    • 大盛りを頼んでしまう
    • 間食を減らす
  • 適度な運動をする
    • ウォーキングをする
    • 筋トレをする

決めたら即行動。敵に立ち向かいます。
体重戦争 というたいそう物騒な名前のアプリをインストールしました。

今まで継続して体重を測ったことがなかったので、これだけでも効果大です。

カロリー摂取については、ついつい食べてしまっていた間食や、外食時の「おおもり」「やたらと多い注文」
などを減らすことにつながりました。

平日は会社からの帰りに2駅分ウォーキングすることにしました。
同僚も一緒に歩いてくれているので楽しく継続できています。

毎日腕立て・腹筋・背筋をし始めました。
まずは出だしとして20回だけですが、少しずつ増やす予定です。
これも継続できています。

結果として、70kgからスタートして最近は66kg-67kgあたりまで減ってきました。
以下、体重伝説の記録です。

f:id:tbpg:20160612030649j:plain

6/10に増えているのは、当日飲み会(私はお酒をのまなかったけど)でピザをたらふくほうばったあとの
計測のためです。変化がわかりやすい。

まとめ

目的に対して自動生成される敵ですが、もっとお固い表現をすると

目的達成を阻害している原因を把握し、ブレイクダウンすることです。
そう、敵自動生成されているといっても、自動生成されている敵が何か発見する能力が必要です。

またブレイクダウンした各要素を改善するためには何が必要か?

各原因を解消する解決策を導き出すことが必要です。
それは実際に自分が実施可能で、効果的なものである必要があります。
場合によっては実施のための前提知識やスキルが必要なこともあるでしょう。
その場合はその学習も必要になります。

要は問題解決のスキルが必要になります。 自動生成されている敵に気づくこと、自動生成された敵を倒すことは
「自動生成」という響きと比較すると実はけっこう難しい前提なのではないかな?
と思ったりします。

私は職業柄こういうことに慣れているので気になりませんけど。

しかし、これもドラクエ化して考えると

  • ボスを倒すために必要なサブクエストを探しだす
  • 必要な攻撃手段を揃える
    • 知識をつけて攻撃力を上げる
    • 武器を手に入れるためにお金を稼ぐ
    • スキルを磨いて敵の弱点をつく
    • アイテムを手に入れて効果的に戦う
  • 自分の職業、適正にあった戦略を選ぶ

という感じになり、なんだか難しそうな問題解決というよりは
ワクワクするゲーム攻略として感じることができそうです。

人生ドラクエ化でやろうとしていることは至極まっとうな問題解決手法の一種だと思うのですが、
それをゲーム化して考えることによって楽しくワクワクしながら取り組むことができるのが
最大のメリットである、ということを再確認できました。

関連書籍

人生ドラクエ化マニュアルII

人生ドラクエ化マニュアルII

関連情報