Tbpgr Blog

元エンジニア 人事 tbpgr(てぃーびー) のブログ

秀丸でマクロの保存と使用

秀丸でのマクロの保存と使用について。

例えば、行末に特定の文字を追加する処理を連続で行いたい場合。

・Shift+F1で記録開始
・Endキー→特定の文字を入力→矢印の下を入力
・Shift+F1で記録終了
・Shift+F2で再生を連続して入力
※あくまでサンプルなので内容は気にせずに。
 この場合、選択範囲を正規表現で置換したほうが早いのは言うまでもないので。

この手順で素早く同じ動作を繰り返すことができます。
今後も繰り返すことが想定される場合や
広い選択範囲に一括して適用したい場合など
自分でマクロを編集してもっと汎用的なマクロを作成すること。