Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

Ruby | Kernel | p

概要

Kernel#p(*arg) -> object | Array

詳細

引数を人間に読みやすい形に整形して改行と順番に標準出力 $stdout に出力します。
主にデバッグに使用します。
各引数に対してinspectして出力、改行を繰り返した形式で出力される。
Stringと他の型の区別がつくようにStringはダブルクォート付きで出力される。

サンプルコード
require 'test_toolbox'

p "hoge"
dp_line __LINE__
p "hoge", [*1..3]
dp_line __LINE__
p '1', 1
dp_line __LINE__
puts '1', 1

出力

pはStringの'1'をダブルクォート付きで出力する。
putsはStringの'1'をダブルクォートなしで出力する。

"hoge"
--------------------|filename=|line=4|--------------------
"hoge"
[1, 2, 3]
--------------------|filename=|line=6|--------------------
"1"
1
--------------------|filename=|line=8|--------------------
1
1