Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

GitHub releaseについて

f:id:tbpg:20160708015102p:plain

GitHub の release 機能についてまとめます。

※この記事は個人メモの意味合いが強く、技術情報としての新規性はありません。
もともと知っている方は特に新たに得られる情報はありません。

GitHub release とは?

https://help.github.com/articles/about-releases/

GitHub は Release 機能を備えています。 これは Git の tag をベースにしています。

GitHub release 手順

https://help.github.com/articles/creating-releases/

※事前に対象の tag を GitHub に push しておく

  1. GitHubの対象リポジトリに移動
  2. releases tab を選択する
  3. Draft a new release を選択する
  4. Git の tag と元にしたバージョン番号を選択する( semantic versioning が推奨されている)
  5. 対象ブランチを選択する
  6. release タイトル・詳細を入力する
  7. バイナリを添付したければ添付する
  8. 安定版でなければ pre-release を選択する
  9. 問題がなければ Publish release する

リリースの様子

f:id:tbpg:20160708015138g:plain

リリース後の画面

f:id:tbpg:20160708015202p:plain