Tbpgr Blog

Recruiting Operations tbpgr(てぃーびー) のブログ

Maven3 | 依存ライブラリの設定

パンくずリスト

Maven3
依存ライブラリの設定

概要

依存ライブラリの設定

内容

dependenciesタグにより、プロジェクトが依存するjar等の設定を行います。
scopeの指定を切り替えることにより、テストのビルド時のみ有効にする、などの対応が可能です。

各種ライブラリの情報は下記サイトで調査可能
http://mvnrepository.com/

apacheのcommons langを設定
pom.xmlに下記指定を追加

  <dependency>
    <groupId>commons-lang</groupId>
    <artifactId>commons-lang</artifactId>
    <version>2.6</version>
  </dependency>

ライブラリをローカルリポジトリに取得

mvn install:install-file -Dfile=/home/<user>/Downloads/commons-lang-2.6.jar -DgroupId=commons-lang -DartifactId=commons-lang -Dversion=2.6 -Dpackaging=jar
package com.hoge;

import org.apache.commons.lang.StringUtils;

/**
 * Hello world!
 *
 */
public class App 
{
    public static void main( String[] args )
    {
        System.out.println( "Hello World!" );
        StringUtils.isEmpty("");
    }
}

上記にソース変更後、mvn comple,mvn testの成功を確認