Tbpgr Blog

Employee Experience Engineer tbpgr(てぃーびー) のブログ

自己の成長有無を1つのタスクから確認してみた

仕事をしていく中で「自分は本当に成長できているのだろうか? 」と、そんな不安にかられる人もいるかもしれません。そこで、一つの業務を例に、どれだけ新たなことを身に着けたのかまとめてみようと思います。

前提

現在私は4月に入社する新卒の開発者向けの研修整備全体に関わっています。個別の研修を作り込むというよりは、

  • 全体としてどんな役割が必要か整理する
  • 必要な役割をアサインする
  • 研修スケジュールをまとめる
  • 研修に関わる各種資料を作成する
    • 新卒向け資料
    • 研修関係者向け資料
  • 研修準備全体のタスク管理

などをチームメンバーとともに取り組んでいます。

この中で、直近新卒に説明するための資料作成をやっていたので、その業務で何を身につけたのかを確認します。

成長一覧

研修の全体像を知らせる資料の作成

新卒研修という大きな枠組みに関して当事者である新卒に伝えるための資料の全体像をまとめること。
カリキュラムについてはその構成をわかりやすく図解すること。

これらを新たに経験することができました。仮に来年再担当した場合は、これらを理解した状態からスタートできます。また、抽象化すると類似の大きめの取り組みで似たような資料を作成することにも活用できそうな経験です。

Notion の活用 / DRY な情報管理

研修の担当、コースなどの管理には Notion を利用しています。
説明資料を作成する際に、毎回同じような情報を手入力せず、

  • Notion の担当者データベース
  • Notion のコースデータベース

を活用し、必要な単位でフィルタや表示項目の切り替えをして活用しました。これにより、従来のドキュメントツールによる資料作成と比べて DRY な資料作成ができました。

これを実現するための Notion の活用テクニックを習得したことになり、他の場面でも活用できるノウハウです。

Notion の活用 / 図の左寄せ

Notion のページ内で図を左寄せする方法がわからず調べました。
こちらの情報を発見し、設定しました。

細かいですがこれも覚えたことです。

Notion の活用 / テーブルの Wrap 設定

Notion のデータベースの表で、デフォルトだと長いテキストが折り返さずに見えなくなってしまいます。これを折り返す方法を調べました。
こちらの情報を発見し、設定しました。

こちらも細かいですが新たに覚えたことです。

Cacoo の活用 / ファイルとシートの扱い

資料向けの作図のために Caoo を利用しました。
クラスメソッドに入社してから Cacoo を利用するようになって、そんなに調べずに使っていたのですが改めて

  • 一つの目的単位でファイルを作成し、目的内での用途別にシートで分ける

という画像の管理方法を理解しました。

Cacoo の活用 / 図の削除方法

Cacoo で作成した図を削除しようとしてメニューが見つからずに困りました。
ダッシュボード経由で削除できることがわかりました。

担当者情報を拡充するアイデア

研修のコンテンツと担当者をまとめるページを作成する際に、新入社員が研修関係者のことをもっと知ることのできる材料があると嬉しいだろう、と考えました。
そこで、研修担当一覧の各レコードに

  • DevelopersIO の著者ページ
    • クラスメソッドはほとんどの社員が DevelopersIO の記事をかいている
  • Proflly のプロフィールページ
    • Proflly は社員のプロフィール情報を共有したり感謝のメッセージを送り合うことができる自社サービスです

へのリンクを追加しました。

また、この副次効果として、研修関係者のプロフィールを多数確認しました。これは自社理解の強化につながります。

まとめ

たった一つのタスクですが、意外と多くのことを新たに身に着けているということを確認できました。
成長の実感に乏しい方は、こういった確認をしてみるとよいかもしれません。場合によっては、確認した結果本当に既存の知識、スキルのみで仕事をしている場合もあるかもしれません。成長したいと考えている場合、何かしら環境や担当を変える動きが必要がありそうです。もちろん成長をしたいかどうかは個々人の好みの範囲なのでのんびり仕事を続ける選択肢もあります。