Tbpgr Blog

元エンジニア 人事 tbpgr(てぃーびー) のブログ

Javaプログラマーが学ぶRuby基礎/Rubyの文字列/基礎

概要

Rubyの文字列について説明します。

初期化の方法

以下の文字列の初期化は等価
String.new("hoge")
"hoge"
'hoge'

シングルクォートとシングルクォートの違い

シングルクォートの場合

エスケープ文字が使用可能

入力

puts("hoge\nhoge")

出力

hoge
hoge
シングルクォートの場合

シングルクォートに対してのみエスケープが可能

入力

puts('hoge\nhoge\'')

出力

hoge\nhoge'

%Qと%q

%Qもしくは%qと区切り文字を使用して同様に文字列を出力することが可能。
区切り文字は各種括弧{},(),[]<>や英数字+スペース以外の文字でもよい。
(例えば、@や=など)

%Qはシングルクォーテーションとほぼ同じ機能でシングルクォーテーションに対するエスケープが不要

puts(%Q|hoge\nhoge|)
puts(%|hoge\nhoge|) # Qは省略可能

%qはシングルクォーテーションとほぼ同じ機能でシングルクォーテーションに対するエスケープが不要

puts(%q|hoge\nhoge'|)