Tbpgr Blog

元エンジニア 人事 tbpgr(てぃーびー) のブログ

デブサミ2020で「エンジニアと人事がともに考えるエンジニア採用」を語ってきた レポート編

f:id:tbpg:20200213235845j:plain

てぃーびーです。今日、デブサミ2020で登壇してきました。

event.shoeisha.jp

本日実施直後でホクホクのレポート記事になります。
これとは別に後日当日に向けてどんなことをしてきたかをまとめた「準備編」をまとめるかもしれません。

登壇内容

  1. てぃーびーより 「エンジニアと人事がともに考えるエンジニア採用」
  2. 伊藤さんより 「エンジニアと企業、それぞれの立場から見た採用市場の実情」
  3. 梶原さんより 「エンジニアが人事と一緒に採用活動する時に考えたいジョブ・ディスクリプション」
  4. 安立さんより 「認識ギャップが不幸の始まり…不思議な造語「カジュアル面談」を考える」
  5. KANEさんモデレーターで伊藤さん・梶原さん・安立さんが参加してパネルディスカッション

という内容でした。
私の役割としては2つ。

  1. エンジニア個人にとっての採用の価値を感じてもらうこと
  2. 各登壇者の予告

を伝えることです。
1は事前のアンケート、インタビューでわかったことですが、そもそも採用が自分にどれだけの影響を与えるものなのかを強く認識している方は少ないのではないか、というところからでてきた内容です。
基本的にデブサミの来場者に人事担当者はいません(少しいらっしゃいましたが)。
大体はソフトウェアエンジニアおよび、開発関係のマネージャーなどその周辺職種の方です。そのため、セッションの来場者にはそもそも採用にそこまで詳しくない、自分にとっての影響をそれほど感じていない方が多いのでは、という前提を置きました。登壇中では10秒それぞれが感じる採用の価値を考えてもらいましたがどんなものが浮かんだでしょうか?
1名だけツイートしてくださっていました。

確かに。

私の登壇自体はほぼ初挑戦ということもあり

と言われる通りガチガチで失礼しました。
他にも登壇依頼を頂いているので順次慣れていこうと思います。

その他、発表内容の詳細は後述のスライドを。
発表時の会場の様子やパネルの様子などは、公式の Togetter をご確認ください。

スライド

てぃーびーより 「エンジニアと人事がともに考えるエンジニア採用」

伊藤さんより 「エンジニアと企業、それぞれの立場から見た採用市場の実情」

伊藤さんのスライドは非公開です。
LAPRAS さんが普段開催してるイベントの一部で発表内容と近い内容はきけるようなのでそのへんどうしても気になる場合は LAPRAS さんに質問してみてください。

梶原さんより 「エンジニアが人事と一緒に採用活動する時に考えたいジョブ・ディスクリプション」

安立さんより 「認識ギャップが不幸の始まり…不思議な造語「カジュアル面談」を考える」

補足

後日某媒体でイベントレポートの記事が公開される予定です。
お楽しみに!

番外編

大きなイベントということもあり、何人かの方にご挨拶をしました。

  • note の CTO の今さん
  • Findy さん
  • 市谷さん、新井さん
  • がおりゅう師匠
  • ガミさん
  • etc

普段人が多い場が苦手なので登壇者じゃないとなかなか来ないですが、挨拶したい人に会えるのはいいですね。

まとめ

私はさておき、伊藤さん・梶原さん・安立さんに濃いコンテンツを提供いただき、以下のような感想もありましたしセッションとしては成功だったのではいかと思います。

ただし、その上で真の成功は以下なので、以下が実現されたら嬉しいなと思います。

転職透明化らぼのイベントは今後も継続して行っていきますので、引き続きよろしくお願いします!

イベントの告知

第6回 転職透明化らぼ-体験入社編 というイベントを 2020/02/25 に開催します。
ここで説明した体験入社を実際に導入している企業の方、個人としてSESで関わってから企業に入社した方の発表から体験入社に関する情報を得ることができます。パネルディスカッションもあるので、気になることを質問することもできます。

  • 一般参加者枠 = 今すぐではなくても「転職」そのものに関心を持つ方
  • 採用担当枠 = 採用に関わる方

の両枠で参加いただけます。

rtlabo.connpass.com

ご参加お待ちしてます。

関連情報

参加者レポート