Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

プログラマが学ぶマーケティング - リードほにゃららの巻

リードジェネレーション、リードナーチャリング、リードクオリフィケーションなど、
マーケティング・営業系の方にとっては馴染み深い概念についてプログラマの私がまとめてみます。

※個人メモであり、知っている人には既知の情報のみで、独自性はありません。
このブログの主要読者である、プログラマのうち、
ビジネス側にあまり踏み込んでいない人にとっては普段あまり触れない領域かもしれません。

リードジェネレーション( lead generation )とは?

リード( lead ) = 見込み客。
ジェネレーション( generation ) = 生成。
リードジェネレーションとは見込み客を集める施策のことです。

具体的には

  • 展示会の出典
  • 名刺交換
  • ホワイトペーパーのダウンロード

などです。

リードナーチャリング( lead natureing )とは?

リード( lead ) = 見込み客。
ナーチャリング( natureing ) = 育成。
リードナーチャリングとは見込み客を育てる施策のことです。

具体的には

  • メルマガ配信
  • 広告配信

などです。

リードクオリフィケーション( lead qualification )とは?

リード( lead ) = 見込み客。
クオリフィケーション( qualification ) = 制限、条件。
リードクオリフィケーションとは有望な見込み客を選別する施策のことです。

選別のためにはリードスコアリング(見込み客の点数付け)をすることによって、
明確な基準でリードの選別が可能になります。

選別に関するより詳しい情報は以下のサイトを参照ください。

まとめ

お仕事にはお客様がいる。そのお客様はどのような流れで顧客になっているのか?
仕事をする上で、それを知っておくことはプラスになりそうだなと思います。

関連資料