Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

KPTの起源

KPTの起源が気になったので調べました。

平鍋氏の提唱?

平鍋らが「プロジェクトファシリテーション」を提唱。 「KPT(けぷと)」「ふりかえり」と呼び始めた

平鍋氏に伝授したのは Alistair Cockburn 氏

blogs.itmedia.co.jp

"ぼくはこれをKPT(ケプト)と呼ぶ(Keep/Problem/Try)。Alistair Cockburnから教えてもらったもので、ぼくはこのフォーマットのヘビーユーザー。"

Alistair Cockburn 氏のブログ

The Keep/Try Reflection という見出しの説明文がある。 内容としてはKPTに見えるので、これがKPTの起源のようだ。

もともとは

  • Keep these
  • Try these
  • Problems

になっていたのですね。

まとめ

Alistair Cockburn 氏が考案した The Keep/Try Reflection をもとに
平鍋氏が

  • Keep these
  • Try these
  • Problems

  • Keep
  • Try
  • Problem

にして、名前をKPT(けぷと)にした。
というのが起源と日本で普及した際の流れのように見えました。

本当は、どんな問題があって、それを解決するためにAlistair Cockburn 氏が
The Keep/Try Reflection を生み出したか、まで知りたかったのですが、
そこまでの情報は見つかりませんでした。

謝辞

Twitterで貴重な情報をいただきました。ありがとうございます。