Tbpgr Blog

元エンジニア 人事 tbpgr(てぃーびー) のブログ

CKOの役割-診断-知識創造組織診断リスト-思いのマネジメントをしているか?

思いのマネジメントをしているか?

思いのマネジメントとは?

思いのマネジメントは英語で Management by Belief であり、 MBB と略されます。
MBB は組織と個人の価値観を共有した上で、相互の領域が最大化されるように
役割や目標を設定していくマネジメント手法です。

f:id:tbpg:20171128150413p:plain

なぜ知識創造のために MBB が必要か?

知識創造は自律して情熱をもって行った取り組みを継続した結果として生まれやすいものです。

知識の創造には長期の取り組みと失敗・成功の試行錯誤の繰り返しが必須です。
素早く様々な試行錯誤をするには自律性の高さが必要ですし、
これらを熱意をもって続けていくには、その人が情熱を傾けている必要があります。

つまり、 MBB で組織のやりたいことと個人のやりたいことの面積を最大化することで、
知識創造が起こりやすくできるのです。

まとめ

思いをマネジメントすることで個人のパフォーマンスを最大限に発揮してもらえるようになるでしょう。
そのために、採用時や採用後の定期的な 1 on 1 などにより
組織と個人の思いを確認し、それを踏まえたアサインをしていくとよいのでしょう。

関連書籍