Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

閃きの場としてのお風呂をマグネットボードで強化する

f:id:tbpg:20170627234507p:plain

何か、ふとした時に頭に思い浮かぶくらい真剣に考えている対象があるとき。
問題そのものからちょっと離れた瞬間にその対象における課題・難題を解決する
イデアが急に閃くという経験はありませんか?

特に「お風呂で」という方は多いのではないか、と想像しています。

マインドワンダリングの考え方からも納得がいきます。

tbpgr.hatenablog.com

マグネットボードのススメ

お風呂で閃いたアイデアを毎回確実に記録できているでしょうか?
お風呂からでてメモに書き留めようとしたときには揮発してしまって、
「まぁ、忘れるぐらいだから大したことないだろう(実は大したことある)」
という経験はないでしょうか?

そこで「マグネットボード」です。

気になることを適当に書き連ねて脳を刺激するもよし。
リラックス中にひらめいた瞬間に忘れずアイデアを書き留めるもよし。

私は複数の場所に関わっています。
各所における課題解決のアイデアや、
CodeIQの問題のアイデアがお風呂で閃くという機会がよくあります。
お風呂の存在は無視できないレベルで重要になっています。

みなさんの閃きはいつ訪れますか?

注意

子どもがいる家庭では子どもとの伝言ボードになり、
当初の目的を果たしにくくなるかわりに子どもとの関係が良好になるという
大変危険なリスクがあります。(満面の笑みを浮かべながら)