Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

To-do bot で Slack 上のタスクを管理する

To-do bot で Slack 上のタスクを管理する方法についてまとめます。

背景

GitHub の Issue やカンバンで管理するような大きめのタスクではなく

  • すごく小さな質問や依頼
  • 相手が返答できる状況なら即答できるようなもの

そんなものをSlackでTODOとして扱いたい、という要望がありました。

※TODOをどこで扱うべきだ!という話はひとまず置いておきましょう

そこでよしなにやってくれるツールがあるか調べることにしました。

To-do bot

www.todobot.io

ありました。
アイコンが可愛いのがいい。

べころもちさんの「しらたまこ」を彷彿とさせます。

develop.becolomochi.com

試用

早速使ってみます。

インストー

https://www.todobot.io/slack/Add to Slack ボタンを実行します。

操作方法

操作方法は2種類用意してあります

  1. コマンド
  2. Todo dashboard

コマンド

Slack上でコマンド操作が可能です。

f:id:tbpg:20170602003511p:plain

詳細は Zendesk のサポートページが用意されてあります。

Help - To-do bot

Todo dashboard

ブラウザベースのダッシュボードがあります。 チュートリアルがついてました。

f:id:tbpg:20170602003523p:plain

補足

GitHub や Trello には招待していないが、シングルチャンネルで共に仕事をするユーザー
とのタスク管理にもよいかもしれませんね。

まとめ

「ChatWork使えばいいじゃん」というセリフは禁句です。
Slackを使いたいのです。