読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

Cloud Watch のカスタムメトリクスでメモリをモニタリング可能にする

Cloud Watch のカスタムメトリクスでメモリをモニタリング可能にします。
※この情報は個人メモであり、既出情報です。特に役に立たないと思います。

設定

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install unzip
$ sudo apt-get install libwww-perl libdatetime-perl

モニタリングスクリプトの設定

$ curl http://aws-cloudwatch.s3.amazonaws.com/downloads/CloudWatchMonitoringScripts-1.2.1.zip -O
$ unzip CloudWatchMonitoringScripts-1.2.1.zip
$ rm CloudWatchMonitoringScripts-1.2.1.zip
$ cd aws-scripts-mon
$ cp awscreds.template awscreds.conf
# awscreds.conf に任意の AWSAccessKeyId, AWSSecretKey を設定

テスト実行

$ ./mon-put-instance-data.pl --mem-util --verify --verbose

スケジュール設定

$ crontab -e
# /etc/cron.daily に追記
*/5 * * * * ~/aws-scripts-mon/mon-put-instance-data.pl --mem-util --disk-space-util --aws-credential-file=/path/to/aws-scripts-mon/awscreds.conf --disk-path=/ --from-cron

動作確認

Amazon CloudWatch コンソールで収集したメトリクスを確認する。
カスタム名前空間のLunuxシステムから対象を選択する。

f:id:tbpg:20170418011322p:plain

雑感

AWSのヘルプは基本的に日本語化されているのだが、メニューの名前だけ日本語化されていない場合があり
該当メニューを探すのに迷うことがある。

関連資料