Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

Re:dash のインストール(Docker for Mac)

f:id:tbpg:20161027225455p:plain

OS X のローカル環境への Re:dash インストール手順をまとめます。

前提

Docker を利用するので、事前に Docker for Mac をインストールしておく。
Docker の利用方法についてここでは細かく触れません。

手順

Re:dash の起動まで

$ git clone git@github.com:getredash/redash.git
$ cd redash
  • 設定ファイルのサンプルのファイル名を変更する
$ mv docker-compose-example.yml docker-compose.yml
  • Docker for Mac のFile Sharingの設定で /opt を追加します

f:id:tbpg:20161027225512p:plain

$ cd /opt
$ sudo mkdir postgres-data
$ chown youruser:yourgroup postgres-data
  • 先に Postgres コンテナを起動
$ docker-compose up -d postgres
  • re:dash コンテナを起動
$ ./setup/docker/create_database.sh
$ docker-compose up -d

f:id:tbpg:20161027225531p:plain

デフォルトで admin / admin でログインできます

Queryの作成

Re:dash 自身のDBが re:dash metadata という名前で登録済みなので
こいつを使ってクエリを作成してみます。

  • New Query を選択して新しいクエリーを作成し、Data Source に re:dash metadata を選択します

f:id:tbpg:20161027225537p:plain

  • 以下の内容でクエリーを作成します
select
    action,
    count(*) as アクション数
from events
group by action
  • Execute ボタンで実行します

f:id:tbpg:20161027225543p:plain

  • NEW VISUALIZATION ボタンを実行し、以下の内容でSaveします

f:id:tbpg:20161027225549p:plain

  • 結果が表示されます

f:id:tbpg:20161027225554p:plain

関連資料

親記事