読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

esaでPlantUMLを使ってみた

esa.io PlantUML

f:id:tbpg:20161024224320p:plain

esaがPlantUML対応しました!

docs.esa.io

早速試してみます。

PlantUMLを使ったことがない人に、「こんなことができますよー」
というのを伝える目的も含む。

クラス図

```uml
ProgrammingLanguage <|-- Ruby
ProgrammingLanguage <|-- Java
ProgrammingLanguage <|-- PHP
abstract MetaVariables
MetaVariables <|..  Hoge
MetaVariables <|..  Hige
MetaVariables <|..  Hage
```

f:id:tbpg:20161024224352p:plain

シーケンス図

```uml
esaUser -> nakanoHito : フィードバック
esaUser <-- nakanoHito : 高速レスポンス
esaUser -> nakanoHito : 感謝
nakanoHito ->nakanoInu : 感謝
nakanoHito <-- nakanoInu : ワン
```

f:id:tbpg:20161024224358p:plain

ユースケース

```uml
left to right direction
skinparam packageStyle rect
actor esaUser
actor nakanoHito
actor nakanoInu
nakanoInu --> nakanoHito : iyashi
rectangle esa {
  esaUser --> (feedbackForm) : feedback
  (autoReply) --> esaUser
  (feedbackForm) --> nakanoHito
  nakanoHito --> (feedbackMail) : write mail
  (feedbackMail) --> esaUser : send mail
}
```

f:id:tbpg:20161024224403p:plain

アクティビティ図

```uml
start

if (🐤?) then (yes)
  :=͟͟͞͞ (\\( ⁰⊖⁰)/);
else (no)
  :トリジャナイ;
endif

stop
```

f:id:tbpg:20161024224407p:plain

コンポーネント

```uml
cloud {
  [eserver]
  [umlServer]
  [slideServer]
  database "esaBrain" {
  }
  eserver --> umlServer : UMLツクッテ
  eserver <.. umlServer : ( ⁰⊖⁰)/)UML

  eserver --> slideServer : Slideツクッテ
  eserver <.. slideServer :  ( ⁰⊖⁰)/)Slide

  eserver --> esaBrain : Dataクレ
  eserver <.. esaBrain :  ( ⁰⊖⁰)/)Data
}
```

f:id:tbpg:20161024224636j:plain

注意事項

サンプルは esa の中っぽい内容が書いてありますが、全部適当です

外部資料