読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

人生ドラクエ化マニュアル実践記-セーブデータ16-敵は倒すよりも味方につける

人ドラ

alt

人生ドラクエ化マニュアルを実施することで、本当に人生が変わるのか?楽しくなるのか?
まずは行動してみよう、ということで週に1回を目安に行動し、その結果をログとして残そうと思います。
今回は「敵は倒すよりも味方につける」です。

人生ドラクエ化マニュアルとは?

人生ドラクエ化マニュアル、略して人ドラ(ジンドラ)。
「人生をドラゴンクエストに置き換えて楽しむ方法を考えてみよう!」
そんな考え方をまとめた書籍です。
エニックス社員のJUNZOさんの著書で、すでにパート1・パート2がでています。

運命のクエストカード

書籍「人生ドラクエ化マニュアルⅡ」には付録として「運命のクエストカード」がついています。

f:id:tbpg:20160423225254j:plain

クエストカードは全部で32あります。
1日1枚引くことを推奨していますが、他にも色々とやることがあるので週1を目安にしてみました。
週に1つを目安に実際に行動していきます。
そして、その結果を記事化します。

書籍「人生ドラクエ化マニュアル」「人生ドラクエ化マニュアルⅡ」に関する書評は以下にまとめてあります。

http://tbpgr.hatenablog.com/entry/2016/03/21/022124tbpgr.hatenablog.com

背景

私は30台後半のプログラマーです。
プログラマーという響きが好きなので使っていますが、実際はプログラミング以外にも
チーム全体のことや、優秀な人材の採用、 CodeIQ の出題者をやっています。

私には妻と3人の娘がいます。
話の流れ上、妻子が登場することがあると思うので仮の名前をつけておきます。

妻: マーサ

※画像は本人ではありません

f:id:tbpg:20160424005810j:plain

ちなみにこれ、うちの壁で羽化したばかりのアゲハチョウです

長女: ビアンカ

※画像は本人ではありません

f:id:tbpg:20160424005815j:plain

次女: フローラ

f:id:tbpg:20160424005823p:plain

三女: デボラ

f:id:tbpg:20160424005828j:plain

とします。

さて、ここまでテンプレ。以下から今回のクエスト内容です。

クエスト16 敵は倒すよりも味方につける

f:id:tbpg:20160806205216j:plain

人生ドラクエ化マニュアルの著者JUNZO氏は

敵は倒すよりも仲間にしたほうがゲーム進行は楽になる。
自分を攻撃してくる敵がいなくなるだけではなく、
自分の攻撃力が倍増するからだ。

としています。

それが今回のクエストです。

クエスト

敵は倒すよりも味方につける

敵は倒すよりも味方につける。
確かにドラクエでモンスターを仲間にするのは、敵を味方にする例としては
ワクワクする話だし、とてもメリットがありそうに思えます。
しかし、これ現実で考えるとけっこう難しい・・・というかコストパフォーマンスが悪そうに感じました。

具体的に過去に出会った敵を仲間にすることについて考えてみます。
今思い出して明確に敵と思う人が一人います。
昔私にパワハラをしてきた上司がいて、その結果腎臓結石体質になったのですが
(病気に関する本当の因果関係はわからないけど、その人にパワハラを受け始めて2ヶ月後ぐらいにはじめて結石ができた。)

さて、その上司についてざっと説明しておきます。
その方は私が昔多重請負の七次請案件で派遣されていた現場のチームリーダーでした。
仮にパワハラさんとしましょう。
私達のチームはパワハラさん、女性エンジニア1、女性エンジニア2、私の4人チームでした。
パワハラさんは口が悪く、見た目が清潔ではなく、自分に優しく、人に厳しいタイプです。
女性二人はけっこう気が強かったのと、パワハラさんの仕事の割り振り方や指示が気に食わなかったようで、
パワハラさんのいうことは聞かず、あまり仕事をしませんでした。
結果的に当時強く意見を言える気質ではなかった私に多くの仕事が割り振られ、
キャパシティを超えていることもあり、もらったタスクをこなしきれないことが多くなっていました。
すると、日々このパワハラさんからなじられ、私が座っている椅子の脚を蹴飛ばしてきたりしました。
みるみるストレスを溜めた私は腎臓結石を患い、この現場を去ることになりました。

さて、このパワハラさんを味方につけたら物事はうまくいったのだろうか?
仲間にするにはかなりの対人スキルが必要そうですし、仲間にするときもした後もかなりのストレスになりそうです。
そしてこの人はそんなにちゃんと働かない人だったので仲間にすることのメリットも低そうです。

ということで、個人の経験を元に敵を味方にして得をするケースというのが
あまり思い当たりませんでした。
自分が敵とみなすぐらいの相手がいたとして、仮に今回の例とは違って
大きな損得でいえば得がでるとしてもストレス面やモチベーションの低下を考えると
「敵を倒すよりも味方につける」というのはあんまり気が進まないな、と思いました。

味方ばかりと関わることができるわけではない、という場合もあるかもしれませんが、
味方と一緒に過ごすことを選ぶこともできそうです。
私はそっちでいいかな、と思ったりします。

関連書籍

人生ドラクエ化マニュアルII

人生ドラクエ化マニュアルII

関連情報