読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

人生ドラクエ化マニュアル実践記-セーブデータ6-現実世界の敵に笑えるモンスター名を付けて笑い飛ばす

alt

人生ドラクエ化マニュアルを実施することで、本当に人生が変わるのか?楽しくなるのか?
まずは行動してみよう、ということで週に1回を目安に行動し、その結果をログとして残そうと思います。
今回は「現実世界の敵に笑えるモンスター名を付けて笑い飛ばす」です。

人生ドラクエ化マニュアルとは?

人生ドラクエ化マニュアル、略して人ドラ(ジンドラ)。
「人生をドラゴンクエストに置き換えて楽しむ方法を考えてみよう!」
そんな考え方をまとめた書籍です。
エニックス社員のJUNZOさんの著書で、すでにパート1・パート2がでています。

運命のクエストカード

書籍「人生ドラクエ化マニュアルⅡ」には付録として「運命のクエストカード」がついています。

f:id:tbpg:20160423225254j:plain

クエストカードは全部で32あります。
1日1枚引くことを推奨していますが、他にも色々とやることがあるので週1を目安にしてみました。
週に1つを目安に実際に行動していきます。
そして、その結果を記事化します。

書籍「人生ドラクエ化マニュアル」「人生ドラクエ化マニュアルⅡ」に関する書評は以下にまとめてあります。

tbpgr.hatenablog.com

背景

私は30台後半のプログラマーです。
プログラマーという響きが好きなので使っていますが、実際はプログラミング以外にも
チーム全体のことや、優秀な人材の採用、 CodeIQ の出題者をやっています。
2016/04/23現在、 トリプルワーク をしていたりなど
今の時点でも色々行動してちょっと変わってことをしている人だったりします。

私には妻と3人の娘がいます。
話の流れ上、妻子が登場することがあると思うので仮の名前をつけておきます。

妻: マーサ

※画像は本人ではありません

f:id:tbpg:20160424005810j:plain

ちなみにこれ、うちの壁で羽化したばかりのアゲハチョウです

長女: ビアンカ

※画像は本人ではありません

f:id:tbpg:20160424005815j:plain

次女: フローラ

f:id:tbpg:20160424005823p:plain

三女: デボラ

f:id:tbpg:20160424005828j:plain

とします。

さて、ここまでテンプレ。以下から今回のクエスト内容です。

クエスト6 現実世界の敵に笑えるモンスター名を付けて笑い飛ばす

f:id:tbpg:20160529000946j:plain

人生ドラクエ化マニュアルの著者JUNZO氏は

現実世界の敵に笑えるモンスター名をつけると敵との戦いが楽しくなると主張しています。
すぐ切れる人は「爆弾岩」、粘着質なら「大ナメクジ」とか。
現実世界でツライこと、嫌なことは基本的にネガティブな要素ですが、
ゲームにおいては手強い敵 => 攻略しがいがある楽しみでもあります。

それが今回のクエストです。

クエスト

現実世界の敵に笑えるモンスター名を付けて笑い飛ばす

実は今年の2月に自宅に泥棒が入りました。
窓を焼ききって侵入する「焼き切り」という手口です。

f:id:tbpg:20160529005646j:plain f:id:tbpg:20160529005647j:plain

ドラクエで泥棒と言えばカンダタです。
ちなみに泥棒が入った部屋には2体のプリモプエルがいます。

プリモプエルは音に反応してしゃべりだします。
つまり、カンダタが盗みに入っている時にもプリモプエル
話しかけたはずです。
これはカンダタ、かなり焦ったのではないでしょうか。

f:id:tbpg:20160529005903j:plain

この日、犯人は2F建ての1Fだけ荒らして逃げていったのですが、
実は2Fへの侵入を防いでくれたのはプリモプエルによる会心の口撃だったのかもしれません。
泥棒が侵入した時間、2Fでは妻子が寝ていたので実は妻子の身を守ってくれたのは
プリモプエルだったのかも・・・。

上半身ハダカのカンダタプリモプエルの口撃でおそれおののき、にげだした!

そう思うとなんだか笑えるかも。(むかつくけど)

まとめ

ちなみに泥棒の件は今まで親族で抱えていた幾つもの問題を一気に解決せざるを得ない
状況に我々を追い込んでくれたので、ここから一気に人生が加速することになりました。
人への被害は無かったですし、結果オーライとなりました。いや、結果オーライに無理やり持ち込みました
この件から派生してさらにしんどいバッドイベントも発生したのですが、それはそれで結果オーライに持込中です。

自宅は監視カメラ、センサーライト、補助錠などセキュリティ面を強化しました。
出かける際は昼でもシャッターを締めるなど、有効とされる生活習慣を増やしました。

実は、もともと泥棒被害にあっている家は近隣でかなり多かったようです。
しかしその情報は特に大きく広がっていなかったため、個別に被害にあった家庭のみが
それぞれ対策をしていたことがわかりました。
泥棒は地域全体の防犯状況によって防げる可能性が上がる、という話を警察の方から聞いたこともあり、
自治会に報告して、地域の防犯活動の強化にもつなげました。
まずは地域への情報共有を行い、井戸端会議を増やすなど有効な対策実施を促します。
監視カメラの設置なども含めて長期的に強化されていく予定です。

自分たち家族の不運には自身と地域の防犯対策不足という原因があり、
それらの原因に対して自分の手の届く範囲の最大限の対応を行いました。
これによって今後家族が安全に暮らせるといいですし、
地域の安全に貢献して未来の泥棒被害者を減らすことができているといいな、と思います。

関連書籍

人生ドラクエ化マニュアルII

人生ドラクエ化マニュアルII

関連情報