読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

6歳の娘とプログラマの父でおこなうマインドマップブレスト。顧客が求めていたものは・・・

f:id:tbpg:20160131223159j:plain

6歳の娘とプログラマの父(親バカ)がマインドマップを使ってブレーンストーミングをしました。
その経緯などをまとめます。

経緯

2015年10月から娘と「新しい遊び」をすることを試したところ
新たな遊びという刺激なしではいられなくなってしまったようで
毎週末に新しい遊びを催促してくるようになりました。
以下は、「新しい遊び」を始めた時の記事です。

tbpgr.hatenablog.com

3ヵ月経過したこともありネタ切れ気味になってきました。
私と娘で口頭でのやり取りをしながらアイデアを出しあっていたのですが、
この方法に限界があると感じてきました。

マインドマップ

そこで、マインドマップを利用したアイデアフラッシュをしてみることにしました。

f:id:tbpg:20160131223159j:plain

ちなみに右上にあるのは娘の手です。

「からだをつかうあそび」と「からだをつかわないあそび」を分けているのは、
今日の娘の体調がいまいちだったので、「からだをつかわないあそび」を中心に考えるためです。

てんこんぷ

これは私と娘でつくったトランプのゲームで、
カードを1枚ずつ引いて先に1-10まで1枚ずつ集めたほうが勝ちというゲームです。
短時間でできるので「あまり時間はないけどトランプをやりたい」という時に重宝してます。

11-13を引いた時は何も起こらず。
カードがダブった時も何も起こらず。
ババを使う場合は、ババを引いた方が相手のカードを1枚奪えるルールにしました。

これ、今まで名前をつけて無かったのですが今日話し合って
「てんこんぷ」という名前にしました。
てん => 10。
こんぷ => コンプリート。
ですね。
英語の意味を娘に説明しつつ納得してもらいました。

あおりんご

f:id:tbpg:20160131223225j:plain

青リンゴを書いている理由について。
娘は楽しすぎて興奮すると「あー↗あー↗あー↗」みたいな妙な声を出します。

その進化形として
「ありぃー↗、ありぃー↗、ありがたべたい-↗」
が爆誕しました。

娘の進化は留まるところをしりません。
「あー↗あー↗あおりー↗あおりんー↗あおりんごたべたいー↗」
へと変貌を遂げたのです。

えと・・・、うちの娘は大丈夫です。信じてください。

じゃんぷ

f:id:tbpg:20160131223238j:plain

「じゃんぷ」のところについて補足します。
ここ、おえかきとクイズを組み合わせた「おえかきクイズ」の組み合わせアイデアを書くために
他の項目を横断して線を繋いだのですが、細かいところにうるさい娘は線が重なってしまっていることに
強いストレスを感じて半泣き & 半怒りになってしまいました。
そこで、ジャンプしている人を書いて

これ、三女(生後3ヵ月)が「あー」っていいながらジャンプしてるんだよ。
紙でみるとただの重なってる線に見えるけど、実際は重なってるんじゃなくて
三女がジャンプして飛び越えてるんだよ!

という説明をしました。
すると、長女の中で三女が飛び越えている姿をイメージできたらしく、
そこからは一転してニヤニヤが止まらなくなっていました。
長女、三女にメロメロなんですよね。

顧客が求めていたもの

ちなみに今日マインドマップを使ってアイデアフラッシュをした結果、
お絵かきをしたかったようです。
・・・新しい遊びじゃない!
でも娘が満足すればよいのです。