Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

議論のフレームワークWowooを試してみた

f:id:tbpg:20160110013222p:plain

議論のフレームワークWowooを試してみました。
犬、 わうわう という名前みたい。かわいい。

Wowooとは?

チームコミュニケーションの無駄を省くようにデザインされたオンライン議論をサポートするツールです。

その特徴をエレベーターピッチのテンプレートで説明してみます。

  • Wowooというサービスは、
  • オンライン議論・ブレーンストーミングをしたい
  • オンライン議論を必要とするもの向けの、
  • Webミーティングツールです。
  • ユーザーはオフラインのような議論ができ、
  • 一般的なチャットツールとは違って、
  • 同時発言可能、発言を木構造に管理するなど議論を理解しやすいBoardUIが備わっている事が特徴です。

現在はプロトタイピングフェーズとのことです。

その他詳しい内容は公式ドキュメントに記載されています。

medium.com

ユーザー登録

Facebook, GitHub, Google+, Twitter, Emailなどの連携登録をサポートしています。

f:id:tbpg:20160110211430p:plain

使ってみる

Boardの作成

Boardの作成 + 一人で発言してみました

wowoo demo

まとめ

イメージとしては付箋を利用したホワイトボードでのブレーンストーミング
オンラインで複数名同時に利用できる、という感じでしょうか。

オンラインホワイトボード、というくくりで調べてみると類似ツール

などがあるようです。
この辺りのカテゴリのツール、あまり詳しくないので色々知りたいです。

個人的に想像するユースケースとしては例えばSlackで特定のトピックに関する話し合いをしたい場合です。

などをしたい場合に、チャットのやり取りよりもBoard UIだと
発言位置などに意味をもたせながらまとめることができます。

A: あの企画決めようよ
B: んだんだ
A: WowooのBoardつくった。ここきて。
A: http://www.wowoo.io/board#test1
B: おけ。続きはそこで。
B: 企画が決まったらesaの記事を作ってboardをリンクしよう。

みたいな世界観かなー。
基本的なコンセプトが面白いと思うので引き続きどんな進化をしていくかウォッチしたいと思いました。

外部資料