Tbpgr Blog

元エンジニア 人事 tbpgr(てぃーびー) のブログ

デスマコロシアムの勝敗例 @tbpgr #codeiq #デスマコロシアム

f:id:tbpg:20150816032304j:plain

概要

CodeIQ で出題しているデスマコロシアムシリーズ問題の勝敗例です

経緯

  • CodeIQ の問題ページには文字数制限があること
  • 見栄えの良さに関わるの工夫をしにくいこと

などから勝敗例をブログに外部化しました

前提

言語ごとの参加者数

言語 参加者数 減点
Java 10 -90
Perl 8 -70
Fortran 1 0
C 12 -110
JavaScript 17 -160

チームの勝敗のみで勝負がつくケース

エントリー内容

プレイヤー チーム 言語 byte数
プレイヤー1 LDS Java 200
プレイヤー2 DSL Java 200

結果

プレイヤー チーム 言語 byte数 合計 勝敗
プレイヤー1 +15 -90 -200 -275 勝利
プレイヤー2 +-0 -90 -200 -290 敗北

チームの勝敗は引き分けだが言語ペナルティで勝敗が決まるケース

エントリー内容

プレイヤー チーム 言語 byte数
プレイヤー1 LDS Java 200
プレイヤー2 DDD Perl 200

結果

プレイヤー チーム 言語 byte数 合計 勝敗
プレイヤー1 +5 -90 -200 -285 敗北
プレイヤー2 +5 -70 -200 -265 勝利

デスマーチのケース

エントリー内容

プレイヤー チーム 言語 byte数
プレイヤー1 LMS Fortran 200
プレイヤー2 DGL Java 200

結果

プレイヤー チーム 言語 byte数 合計 勝敗
プレイヤー1 +5 0 -200 -195 デスマーチで敗北
プレイヤー2 +0 -70 -200 -270 デスマーチで勝利

チームの勝敗で負けたが言語ペナルティで逆転するケース

エントリー内容

プレイヤー チーム 言語 byte数
プレイヤー1 LDS JavaScript 200
プレイヤー2 DSL Fortran 200

結果

プレイヤー チーム 言語 byte数 合計 勝敗
プレイヤー1 +15 -160 -200 -345 敗北
プレイヤー2 +0 0 -200 -200 勝利

チームの勝敗で負けたがbyte数ペナルティで逆転するケース

エントリー内容

プレイヤー チーム 言語 byte数
プレイヤー1 LDS JavaScript 200
プレイヤー2 DSL JavaScript 200

結果

プレイヤー チーム 言語 byte数 合計 勝敗
プレイヤー1 +15 -160 -200 -345 敗北
プレイヤー2 +0 -160 -100 -260 勝利