Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

ฅ(・ω・ฅ;;)/{ Trello API と 冷や汗 と 私 }

概要

Trello API を使っていて 冷や汗をかいてから 解決するまでのお話

人間はミスをする

Trello API をはじめて利用した。
いつものように利用方法を Qiita の記事にまとめてアップした。

数日後あることに気づく。
記事中に Developer Key を公開してしまっていたのだ!

変更不可

すぐに Developer Key を再発行しようと Trello のメニューを見る。
・・・が、変更するための機能がない。

まずは記事を削除

Trello の対応を決める前にまずは Qiita の記事を削除した。

しかし、すでに Google 先生にキャッシュされてしまった。
キャッシュの削除依頼を出す。

削除方法については、
こちらをみながら 古い情報や削除された情報を Google から削除する
こちらから削除申請をした ウェブマスター ツール 古いコンテンツの削除

2日後にキャッシュが削除された。

Trello の運営に連絡する

問い合わせ窓口を探したが、

  • バグを報告する窓口の support@trello.com
  • 新規フィーチャーの要望を出す窓口の feature-ideas@trello.com

しか見当たらない。 trello 自身の課題を管理している trello の Board もあるが
内容的にオープンな場で報告したくない。
仕方ないので support@trello.com に連絡することに。

つたない英語で報告すると、2往復のやりとりののち Developer Key をリセットしてもらえた。

ということで、私みたいな間の抜けた人が今後出てくるか分かりませんが、
解決手段を得たので共有します。