Tbpgr Blog

Recruiting Operations tbpgr(てぃーびー) のブログ

Linux入門 | パーミッションと所有権

概要

パーミッションと所有権

詳細

パーミッションと所有権について。
パーミッション=ファイルの読み書きのアクセス制御。

パーミッションの区分

$ ll
drwxr-xr-x+ 1 some_user some_group   0 1228 10:32 dir/
-rwxr--r--+ 1 some_user some_group 385 1228 10:30 permisson.yml*

分解して見ていくと

d rwx r-x r-x
ファイルタイプ オーナーのread/write/execute権限 グループのread/write/execute権限 その他のread/write/execute権限

r=読み込み可
w=書き込み可
x=実行可

パーミッションと数値指定

各read/write/execute権限は2進数をフラグに見立ててchmodコマンドで指定可能でです。

記号 内容 数値
r-- 読み込み可 4
-w- 書き込み可 2
--x 実行可 1
rw- 読み書き可 6
r-x 読み実行可 5
rwx 読み書き実行可 7
ファイルタイプ
記号 内容
- ファイル
b ブロック特殊ファイル
c キャラクタ特殊ファイル
l シンボリックリンク
p FIFO
s ソケット
? その他