Tbpgr Blog

Recruiting Operations tbpgr(てぃーびー) のブログ

CodeIQ | 『年賀状プログラム』 出題開始 @tbpgr #CodeIQ

概要

『年賀状プログラム』 出題開始

詳細

『年賀状プログラム』 の出題を開始しました。
https://codeiq.jp/ace/tbpgr/q653

Stateパターン、Decoratorパターンの基礎問題です。
問題の解答期限終了に各自が提出したコードをブログやGitHubへ公開するのは大歓迎です。

経過情報

挑戦経過等を個々に反映予定。

2014/01/13 受付完了
挑戦者数:13

補足説明

解答者の方より問題の不備についてご指摘を頂きました。
・状態の変化を加味した出題になっていないためStateパターンとは言えないのではないか?
・メッセージの設定部が読み書き可能なコードになってしまっているが、変更を想定しないなら読み取り専用にすべき
のような内容です。(その他にもご指摘頂きましたが以下略)
Stateパターンの問題として上記のような不備があったことをお詫び致します。

Ruby未経験の方へ

問題挑戦へのステップ
Ruby1.9、2.0のインストール
下記Ruby公式サイトのドキュメントを参照して、インストールしてください。
https://www.ruby-lang.org/ja/downloads/
・Bundlerのインストール
コマンドライン

gem install bundler

あくまで問題への挑戦の最低限の情報のみにしています。
Bundlerに関して詳しく知りたい場合はGoogle先生に聞いてください。
・Bundlerを利用して必要なライブラリのインストール
newyearprog直下で

bundle install

を実行。※installは省略可。
他にも細かいオプションがありますが今回は割愛。
RSpecのテスト実行方法
bundle install実行後,before, after直下で下記コマンドを実行

rspec

以上です。