Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

Ruby on Rails | Flashの利用

概要

Flashの利用

内容

Flashはリダイレクト前後で一時的に値を格納する仕組みです。

リダイレクトと合わせて使用する場合
redirect\to :action => "index", :notice => "notice message"
redirect\to :action => "index", :alert => "alert message"

利用時は

<p><%= notice%></p>
<p><%= alert%></p>

のように利用します。
noticeは通知や成功メッセージ。
alertはエラーメッセージに利用するのが一般的です。

notice,alert以外のキーで利用する場合

notice,alert以外の特別な意味のキーで利用したい場合は下記のようにします。

flash[:hoge]
redirect\to :action => "index"

利用時は

<p><%= flash[:hoge]%></p>
現在のアクションのみ有効にする
flash.now[:key]
次のリクエストまで延命する
flash.keep[:key]
破棄する
flash.discard[:key]