Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

JUnit | Quick JUnitによるテスト開発の効率化

パンくず

Java
JUnit
Quick JUnitによるテスト開発の効率化

概要

Quick JUnitによるテスト開発の効率化について

Quick JUnitとは

EclipseのPluguin。
JUnitのテスト開発を補助してくれるツール

Quick JUnitの機能

・テストコードとプロダクトコードのの切り替えおよびケースの作成
Ctrl+9でテストコードとプロダクトコードの切り替えが可能。
この際に、テストコードが存在しなければJUnitテストケース作成のウィザードを開いてくれる。

作業ベースとしてはCtrl+Shift+T、クラス名入力でプロダクトコードを開いて
Ctrl+9を押せばすぐに開発対象クラスとテストコードを開くことが出来る。

メソッド単位のテスト実行
Ctrl+0で現在フォーカスされているメソッドのテストのみを実行可能。