Tbpgr Blog

Recruiting Operations tbpgr(てぃーびー) のブログ

Spockのインストール

概要

Spockのインストール手順について

手順

  • Groovy Eclipse Pluginをインストールする
  • 重要:最新版のGroovy Eclipse Pluginを使っていることを確認する
  • 次のオプションを有効にする:設定−>Groovy−>User monospace font for JUnitを有効にする。

これはSpockの状態出力を正しく整える為に重要です。
もし、すぐに適用されない場合はチェックを外し、適用を押した後再度チェックしてください。

  • Javaの新規プロジェクトをHelloSpockという名前で作成


  • spock-core-0.6-groovy-1.8.jarをダウンロードします

http://repo1.maven.org/maven2/org/spockframework/spock-core/0.6-groovy-1.8/spock-core-0.6-groovy-1.8.jar

  • プロジェクトのクラスパスにspock-core-0.6-groovy-1.8.jarとJUnit 4を追加します


  • srcフォルダの中にHelloSpockという名前のGroovyクラスを作成します(HelloSpock.groovy)
  • ソースコードは以下のような内容にします
package sample

class HelloSpock extends spock.lang.Specification {
    def "length of Spock's and his friends' names"() {
        expect:
        name.size() == length

        where:
        name     | length
        "Spock"  | 5
        "Kirk"   | 4
        "Scotty" | 6
    }
}
  • プロジェクトエクスプローラーの中のHelloSpockを右クリックし、実行→JUnitテストを実行してください
  • 実行が成功しました。


ソースコードの内容は以下
※障害トレース欄に注目!!

package sample

class HelloSpock extends spock.lang.Specification {
    def "length of Spock's and his friends' names"() {
        expect:
        name.size() == length

        where:
        name     | length
        "Spock"  | 5
        "Kirk"   | 4
        "Scotty" | 5
    }
}
  • テスト実行結果

== 参考資料 ==
Spock公式サイトのGettingStartページ
http://code.google.com/p/spock/wiki/GettingStarted