Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

vimの操作 | 基本的な編集作業 | カーソルの動かし方

パンくず

vimの操作
基本的な編集作業
カーソルの動かし方

概要

viのカーソルの動かし方について。

詳細

コマンドモードの移動について。
主に以下の3種類に分類される。

・1文字単位の移動
・ブロック単位の移動(単語、行等)
・画面単位の移動

1文字分の移動

1文字分の移動は以下のキーで行います。

キー 移動方向
h
j
k
l

このキーバインドの優れたところはホームポジションか手を動かさずに移動が
可能なところです。

数値引数の指定

移動コマンドの前に数値を指定すると指定した数値分の移動をします。

2hなら2文字左移動
3jなら3文字下移動

この数値の組み合わせは後述する様々なコマンドと併用可能です。

行内でのジャンプ

以下のキーで行内移動をします

キー 移動先
0 行頭へジャンプ
$ 行末へジャンプ

※:set nuで行数表示設定

単語単位でのジャンプ

以下のキーで単語移動をします

キー 移動先
w 次の単語へ移動
W 次の単語へ移動(記号を無視)