Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

Redmineの紹介

パンくず

Redmine
Redmineの紹介

Redmineの紹介

問題管理とバージョン番号

▼問題管理
Redmineは作業、障害情報などを管理出来ます。
これによって課題管理、進捗管理。障害管理などを円滑に行うことが可能となります。

▼バージョン管理
SVNやGitなどのバージョン管理ツールはプロジェクトに関わる作業の履歴を残すことが出来ます。
これにより、いつでも必要な時点の情報を参照したり差分を確認出来ます。

Redmineとは

オープンソースのプロジェクト管理ソフト。
Ruby on Rails製。
タスクとコミュニケーションの管理を行う。
初期リリースは2006年6月。

Redmineには以下の機能がパッケージングされています
・問題管理システム(ITS:Isuue Tracking System)
バージョン管理システムとの連携機能
・コミュニケーション機能(wiki、ニュース、文書管理、ファイル管理、フォーラム等)

Redmineはデフォルトの機能でも十分な物が揃っていることが特長。
類似ツールの代表としてはTrackがある。

Redmineを利用するメリット

以下の課題を解決することが出来ます
・明確な担当管理
・障害管理
進捗管理
・作業の容易さ
・情報共有

Tracとの比較

・日常の運用に関してはWebベースの設定でほとんどカバー可能
・新規プロジェクトの作成が容易
・プロジェクト間のチケット連携が可能
・様々なバージョン管理ツールに対応
・多国語対応に優れる