Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

whereis 指定したコマンドのソース、バイナリ、マニュアルのパスを取得

概要

whereis = 指定したコマンドのソース、バイナリ、マニュアルのパスを取得

オプション

s = ソースのパスを取得
b = バイナリのパスを取得
m = マニュアルのパスを取得

サンプル

$whereis pwd
pwd: /bin/pwd.exe /usr/bin/pwd.exe /usr/include/pwd.h /usr/share/man/man1/pwd.1.gz /usr/share/man/mann/pwd.n.gz
$whereis -b pwd
pwd: /bin/pwd.exe /usr/bin/pwd.exe /usr/include/pwd.h
$whereis -m pwd
pwd: /usr/share/man/man1/pwd.1.gz /usr/share/man/mann/pwd.n.gz
$whereis -s pwd
pwd: