Tbpgr Blog

Recruiting Operations tbpgr(てぃーびー) のブログ

CentOS6基礎

■rootユーザーへの切り替え
su -コマンドの実行後にパスワードを入力すればroot化します。
suのみで実行した場合は、環境変数などがroot用に変わらないので注意。

■DVDのマウント

  • GUIで操作時

Windows同様自動でDVDを読み込み、通常のファイルと同様に参照することが可能になります。
DVDの利用が終わったらDVDのアイコンを右クリックしてアンマウントを選択すれば
アイコンが消えます。

  • CUIで操作時

mount -r /dev/dvd /mnt
で読取専用メディアをマウントすることができます。
dfコマンドで確認すると/mntにマウントされたことが確認できます。

作業終了時は
umount /mnt
でマウントを解除します。
また、DVDを取り出す場合はejectコマンドを実行してください。

■パッケージ管理

  • ソフトウェアの追加と削除

メニューのシステム→管理→ソフトウェアの追加/削除を実行。
この時ネット接続していない場合は、DVDから読み込む必要がある。

/etc/yum.repos.d/CentOS-Media.repo
を開き、対象のDVDへのパスを追加してenabledを0から1にすることで
DVDからの読み込みが可能になります。

  • パッケージのインストール

ソフトウェアの追加/削除画面左上のテキストボックスにインストールしたい
ソフトの名前を入力して検索を行うと該当パッケージが表示されます。
任意のソフトを選択し、適用ボタンを押下するとインストールを開始します。

  • パッケージの更新

メニューのシステム→管理→ソフトウェアの更新を実行。

■サービス管理

  • GUIでの操作

システム→管理→サービスでサービスの表示

  • CUIでの管理

chkconfig = 利用可能なサービスの表示
service サービス名 start = サービスの起動
service サービス名 stop= サービスの停止
service サービス名 restart = サービスの再起動
service サービス名 status = サービスの状態確認