Tbpgr Blog

Ruby プログラマ tbpgr(てぃーびー) のブログ

Ruby

るりまサンプルコード追加プロジェクト月次報告 2018年11月 #ruby_polisher

2018年11月のるりまへのサンプルコードの追加内容をまとめました。

るりまサンプルコード追加プロジェクト月次報告 2018年10月 #ruby_polisher

2018年10月のるりまへのサンプルコードの追加内容をまとめました。

るりまサンプルコード追加プロジェクト月次報告 2018年09月 #ruby_polisher

2018年09月のるりまへのサンプルコードの追加内容をまとめました。

Ruby Polisher の1年と協力者への感謝

Ruby Polisher ってなに? Ruby の公式リファレンスである 「るりま」のサンプルコードを拡充するプロジェクトです tbpgr.hatenablog.com Ruby Polisher の今 Ruby Polisher の取り組みは、 2018/07/13 から開始しています。 2018/09/19 現在、 490 以上のサ…

るりまサンプルコード追加プロジェクト月次報告 2018年08月 #ruby_polisher

2018年08月のるりまへのサンプルコードの追加内容をまとめました。

るりまサンプルコード追加プロジェクト月次報告 2018年07月 #ruby_polisher

2018年07月のるりまへのサンプルコードの追加内容をまとめました。

るりまサンプルコード追加プロジェクト月次報告 2018年06月 #ruby_polisher

2018年06月のるりまへのサンプルコードの追加内容をまとめました。

るりまサンプルコード追加プロジェクト月次報告 2018年05月 #ruby_polisher

2018年05月のるりまへのサンプルコードの追加内容をまとめました。

ゆるキャラ研究家「べこ」さんにゆるキャラ制作を依頼してみたら評判がよかった

フリーランスでフロントエンドの開発、UI、イラスト、紙面レイアウト等の仕事をしている「べこ」さんに ゆるキャラ制作を依頼してみた結果をまとめます。 「 べこ 」さんは、個人的にゆるキャラの研究をし続けていて、 世の中のゆるキャラの知識、ゆるキャラ…

るりまサンプルコード追加プロジェクト月次報告 2018年04月 #ruby_polisher

2018年04月のるりまへのサンプルコードの追加内容をまとめました。

るりまサンプルコード追加プロジェクト月次報告 2018年03月 #ruby_polisher

2018年03月のるりまへのサンプルコードの追加内容をまとめました。

るりまサンプルコード追加プロジェクト月次報告 2018年02月 #ruby_polisher

2018年02月のるりまへのサンプルコードの追加内容をまとめました。

るりまサンプルコード追加プロジェクト月次報告 2018年01月 #ruby_polisher

2018年01月のるりまへのサンプルコードの追加内容をまとめました。

るりまサンプルコード追加プロジェクト月次報告 2017年12月 #ruby_polisher

2017年12月のるりまへのサンプルコードの追加内容をまとめました。

るびま(Rubyist MAGAZINE)の記事不足という問題を分析しました

るびまの記事が不足している、という話について以下のようなツイートを拝見しました。 https://t.co/HfEKaPyJTI るびま(Rubyist Magazine)の記事が少なくなってる件だけど、記事を書きませんか?と誘ってみても「私なんかまだまだ…」と言って断られたりする…

るりまサンプルコード追加プロジェクト月次報告 2017年11月 #ruby_polisher

2017年11月のるりまへのサンプルコードの追加内容をまとめました。

るりまサンプルコード追加プロジェクト月次報告 2017年10月 #ruby_polisher

2017年10月のるりまへのサンプルコードの追加内容をまとめました。

GitHubの新しい機能、依存関係の表示で自分のライブラリがどこで使われてるか確認する

GitHubで依存関係を表示する機能が追加されました。 主要目的としては依存先の脆弱性の検知などがあるようですが、 自分が依存しているリポジトリだけではなく、自分が依存されているリポジトリも表示してくれます。 つまり、自分の開発したOSSがどんなリポ…

質が高いと噂のPHP公式リファレンスマニュアルに関する特徴をRuby使いがまとめてみた

エンジニアHubの記事でBASEのCTOである『えふしん氏』が以下のように語っているのをみました。 若手エンジニアの方々には、「公式サイトのドキュメントが優れている技術を活用すること」を勧めます。たとえば、PHPの公式マニュアルやMySQLのリファレンスマニ…

るりまのサンプルコードを作成するためのサンプルコードを発見する方法 #ruby_polisher

るりまのサンプルコードを作成する際に、Ruby の rdoc にサンプルコードがある場合は問題ありませんが、 新しくサンプルコードを作成する際は自分で考える必要があります。 その際にササッとよいサンプルが思い浮かばない、もしくはそもそもそのメソッドに対…

るりまサンプルコード追加プロジェクト月次報告 2017年9月 #ruby_polisher

2017年09月のるりまへのサンプルコードの追加内容をまとめました。

【緩募】Rubyリファレンス・マニュアル=るりまで不足中のサンプルコード8,000件を一緒に作りませんか?

3行で説明すると Rubyは他言語に比べてリファレンスのサンプルコードが不足気味という意見があった 私が「やりましょう」と言った hanachin_ さんが調査スクリプトを作った結果ざっくり8,000件不足していることがわかった

「Ruby の文字リテラルについて」に関する資料

Rubyの文字リテラルに関する情報がまとめられた下記の記事に 関連したURLをまとめました。 blog.n-z.jp

Tech.io で実行可能なサンプルコードをブログに埋め込む

Tech.io で実行可能なサンプルコードをブログに埋め込みます。

プログラミングお題 - しがない問題 - Ruby #しがないラジオ

しがないラジオ というポッドキャストがあるのですが、 「しがない」は 「SIerのSEからWEB系のエンジニアに転職したが楽しくて仕方がないラジオ」 の赤字部分の略です。 凄い中途半端な部分をあえて略していて面白いな、と思ったのでプログラムのお題にして…

3割のRuby使いに捧ぐRubyリファレンスマニュアル=「るりま」情報

Ruby のリファレンスマニュアル=「るりま」関連の情報をまとめます。

Flesch–Kincaid readability tests を Ruby で実行して英語の可読性を測定する

Flesch–Kincaid readability tests とは Flesch–Kincaid readability tests は英語の可読性尺度を計測する手法です。 以下の二種類で構成されています。 the Flesch Reading Ease the Flesch–Kincaid Grade Level スコアとレベルについては以下のような対応…

Rubyで個別に具体的なテストケースを作成せずに自動テストをする

記事タイトルをみて「なんのこと?」と思った方もいるかもしれませんが、 RSpec や JUnit などに代表されるような example-based testing をせずに property-based testing という方法でテストをする、というお話です。

RubyGems, npm, Crystal Shards の release feed 一覧

RubyGems, npm, Crystal Shards の release feed 一覧をまとめます。

seeing_is_believing でサンプルコード実行結果のコメントをサクサクと生成する

seeing_is_believing とは? Rubyの各行のコードの実行結果をコメントとして追記してくれるツールです。 ブログやGISTのサンプルコードでよくみるようなものです。